専業業者、兼業業者、どちらが安い

専業業者、兼業業者、どちらが安い?

単身パック

 

専業業者、兼業業者って何のことなの?と思う方も多いのではないでしょうか。

 

引越業界では主に専業者業者と兼業業者の2種類があります。

 

これはどのような特徴があり、どのような違いとなるのでしょうか。

 

単身引越しではどちらが安いのかを知ることも大切となります。

 

まず専業業者についてですが、名前からもわかるように業務の中心が引越しであり、専門的に引越しを行う業者のことを指しています。

 

テレビCMで見かけるような大手の業者であれば大抵はこの専業業者に当てはまり、年間を通して引越しのみ行うことから、
引越しの知識や技術力が高く、
利用する上で安心でお任せできるのがこの専業者業者となります。

 

専業で業務を営むことからそれ以外にも様々なメリットを持っている場合があり、
引越し用の梱包資材や運搬用の特殊機材などを自社で開発していることも多く、他にもちょっとイレギュラーな引越しの場合でも対応が可能なことがあり、
その点でも安心して引越し作業を任せることができます。

 

またその一方で兼業業者とは、
通常は運送業務を行い、
引越しの注文があった時のみ、
引越し業務を請け負う形の引越し業者としては中小が兼業会社となります。

 

運送業務とはトラックでの長距離移動などを指しており、
普段は基本的に運送屋として仕事を請け負っているのですが、
その時々で依頼に応じて引越しも行うことから仕事を兼ねる意味合いで兼業と呼ばれています。

 

この兼業業者の場合は、日常的に引越しを行うわけではないため技術面での不足がある場合も多いのですが、
その一方で無駄に広告などの経費がないために価格が安いなどのメリットがあることも特徴となります。

 

ですので、専門引越業者と兼業引越業者の両方の料金見積もりをうまく比べることによりもっと安い引越しできる可能性があります。

 

しかし、どこが専門業者、兼業業者なのかもわかりにくいことがありますので、
一括引越し業者見積もりを利用してこのような兼業引越業者に見積もりをしてもらうことはとてもメリットが高いと思います。

 

管理人シバだけのことかもしれませんが、
何も知らない引越し初心者のころは、ともかく以前から知っている大手引越業者にしか目がいきませんでした。

 

なぜならば、引越しの知識もほとんどありませんでしたので、
不安や心配を感じていたこともありがあり専門業者の大手志向になっていたと思います。

 

確かに、大手引越業者にもそれなりのメリットは多いのですが、
費用を安くするために兼業業者も同時に比較する方法をお勧めします。

専業業者、兼業業者、どちらが安い?

トップへ戻る