引越し1ヶ月前は大切な作業

 

★一括引越し業者見積もりを始める★

管理人シバが試してみたところ、SUUMO(スーモ)が提供している一括引越し業者見積もりサービス大手引越し業者をピンポイントで選ぶのに最適で、LIFULL引越しの一括引越し業者見積もりサービス赤帽便、地元密着の中小業者などに選ぶときに最適のようです。


要するに、自分スタイルに合わせて、ふたつの一括引越し見積もりサービスから自分に一番向いているサービスを使い分けることにしましょう。


いらないものをサッパリと省いて、自分に必要なこだわりのサービスだけは残す、これが費用を節約うえでも基本にもなります。


早速、自分流スタイルに合う方を選んで一括業者見積もりサービスを試してみましょう。


 


・ハトのマーク、ダック、赤帽、メリー、マーチ、日通の費用を比較

という方は、まずは無料で一括見積もり!

HOME'Sの一括引越し業者見積もり


・サカイ、アート、アリさん、アーク、隆星引越の費用を比較

という方は、まずは無料で一括見積もり!

引越し 単身パック


管理人シバも一括見積もりを利用しましたが、
よくあるしつこい営業攻勢を受けることは皆無でしたので安心してください。

 

引越し1ヶ月前は大切な作業とは

この時期に大切な項目は2点となります。

 

まず一つ目は、一括引越業者見積もりを使って
複数へ業者見積もりから業者を決めるために料金比較を始めましょう。

 

一括引越業者見積もりを使うときの注意となるのですが、
入力する項目にはしっかりと自分の荷物の状況が
相手にわかるように記入することが大切です。

 

この入力項目が引越し費用を計算するうえでの基本となるからです。

 

入力をして送信した後は、早い業者ですと翌日、
遅い業者でも2、3日待つことで見積もりメールが返信されます。

 

あとは、自分の都合を考えながら、
複数の業者の料金を比較する作業に手をつけましょう。

 

ふたつ目となるのですが、
引越しでは荷物の不用品処分を上手に行うことです。

 

荷物の量が少ないのであれば問題はありませんが、
多少でも荷物が多いとそれなりに対応する必要がでてきます。

 

特に、不用品処分に手間がかかることがあります。

 

すべて不用品を捨てるのならば簡単なのですが、
価値があったり、捨てることに迷う不用品の場合もあるからです。

 

それこそ、荷物のひとつひとつをチェックしていき、
捨てるかどうしょうかと悩んでいたらいつまでたっても、
引越し準備を完了することができなくなります。

 

引越し初心者の方が、
引越しを準備を始めてみて最初に躓くのはこのへんです。

 

他にも不用品の処分では、その種類によって処分の仕方が違ったり、
処分そのものができなかったりする場合があります。

 

それぞれを処分の仕方に合わせて準備をしていくと、
意外と時間がかかることも知っておきましょう。

 

管理人シバですが、
単身にもかかわらず荷物の量が多いこともありましたので、
みごとこの失敗パターンにはまってしまいました。

 

引越し準備に取り掛かった期間は2ヶ月以上もかかってしまったのです。

 

その時の教訓を含めて、チェックシートを使うのでしたら、
不用品処分のスケジュールもシートの中に書き込むことをお勧めします。

 

1,捨てるしかない不用品。
2,捨てないで持っていく不用品。
3,価値がある不用品を買取でお金にする。

 

上記のような分類となり、それに対して必要な処分の仕方は、

 

1,普通ごみとして処分。
2,粗大ごみとして処分。
3,買取業者などに買取を依頼する。
4,どうしても処分できないものの対応をする。

 

とこんな感じでしょうか。

 

不用品処分の目途がついてきたら、
時間を失わないようにして一括引越業者見積もりをためしましょう。

 

[単身引越し前]

複数の引越業者から見積もりをとる
(一括無料引越業者見積もりで複数の業者の見積もりを取る)
粗大ゴミ、不用品の処分
引越しあいさつ状の準備
段ボールに少しづつ箱詰めしていきましょう。
転校の手続き
現在住んでいる大家さん、管理会社へ連絡して賃貸解約。

 

単身引越し 最安値複数の引越業者見積もりを一括で依頼する

 

引越しの日程が決まったら引越し業者を探すことになるわけですが、
引越料金を少しでも安くするために一括引越業者見積もりを使いましょう。

 

複数の引越し業者から見積もりが送られてきたら、
自分の引越しの都合を考えて見積り比較をしましょう。

 

単身引越し 最安賃貸解約の手続き

 

引越し業者を探す他に多くの引越し準備に取り掛かります。

 

そのひとつが、「現状復帰義務調査」です。

 

搬出が済んだ後、調査員と立会いのもと部屋状態がチェックされます。

 

単身引越し 費用新居の間取り、周辺のチェック

 

新居への荷物搬入をスムーズするために、
配送ルートなどを確認しておきましょう。

 

新居周辺の道幅、エレベーターの有無、
駐車場の場所、部屋の間取りなども大切な情報です。

 

引越業者 不要品粗大ゴミ、不用品の処分

 

粗大ゴミは必要であれば最寄の
市区町村役所へ電話して確認をしておきます。

 

不用品の処分はものによっては簡単に捨てることができないものもありますので、
なるべく早くから準備を始めることが大切です。

 

引越し 見積もり転居通知

 

転居通知などの準備もなるべく早め用意を整えておくことが大切です。

 

引越し ダンボール段ボールの手配が済んだら梱包する

 

ダンボール箱には、中身がわかるように簡単に詳細を書いておいたり、
複数の部屋があるのでしたら、
どの部屋に運べば良いのかがすぐわかるように
番号やアルファベットなどでマーキングを入れておきましょう。

管理人シバの一括業者見積もり業者ランキングとは

 

≪前のページへ  引越し5日前は直前の作業とはページへ≫

引越し1ヶ月前は大切な作業とは関連ページ

引越し5日前は直前の作業
単身 引越し5日前くらいの時期を中心に引越しの何から手を付けていったら良いのかチェックシート形式でまとめてみました。
引越し前日、引越し当日の作業
単身 引越し前日、当日の作業を考えました。なるべくチェックシートを使って機械的に作業ができるようにまとめてみました。
引越し後2週間以内も気を抜かずに!
新居にて2週間以内にやることをチェックシートとして並べてみました。自分に該当する項目がわかり易くなるためにチェックシートとしました。