女性単身パックを依頼する注意点

    女性単身パックを依頼する注意点 目次

  • 女性の引越し単身パックを依頼するときの注意点
  • 女性専用業者プランのメリット、デメリットとは

 

女性の引越し単身パックを依頼するときの注意点

訪問見積もり 片付け

  • 注意点その1、引越作業員は男性スタッフでもOKなのかNGなのかを決める。
  • 注意点その2、見られたくないないものをしっかりと梱包する。
  • 注意点その3、女性専用プランの料金をチェックしておく。

女性の単身引越しでは、異性である男性スタッフに荷物を運んでもらうことに抵抗を感じる方も多いようです。

 

荷物の梱包についでは、気になる下着などを見られることがないようにしっかりとダンボールに梱包する必要がありますのと、単身パックを利用した場合はサイズが決まっているボックス単位で引越しをしますのでダンボールサイズや数量をよく確認しておく必要があります。

 

ほんとはこれだけのことなのですが、どうしても男性スタッフに対して抵抗がある方は同じ女性作業員が担当するプランを選びましょう。

 

女性作業員のみですと有料オプションとなりますのでそれなりに金額が高くなることも知っておいてください。

 

また上記の場合はすべての作業員が女性というわけではなく、女性1名、男性1名などの複合構成になることもあります。

 

つまり女性スタッフが女性に対応して、男性スタッフは力仕事に作業分担するかたちです。専念するわけです。

 

この辺は、自分の荷物の量と予算を比べながら考えることをお勧めします。

 

男性の場合と同じように一括引越業者見積もりを利用したときの話ですが、業者の要望の項目に「女性に対する配慮をお願いします」と書いておくのも良い方法ですし、業者から見積もりメールが送られてきた時点で直接電話して女性に対する作業の仕方、料金を詳しく確認してみましょう。

 

女性専用業者プランのメリット、デメリットとは

女性が単身で引越しをするのは、男性の単身引越しよりももっと大変だと思います。

 

なぜならば、男性よりも荷物が多いことがほとんどであり、ちょっとした荷物を運ぶにしても男性と比較すると、非力であることから多めに時間がかかってしまうからです。

 

引越しの荷造りなどを業者のスタッフに手伝ってもらうにしても、引越し業者の多くは男性スタッフ中心ですので部屋の中に入れるのに抵抗がある人がほとんどです。

 

見られたくない下着や衣類など、男性が部屋に入るのはとても心理的な抵抗も多く、また男性スタッフからナンパされたりしないかと不安になることもあるでしょう。

 

そうしたこともあり、女性の需要が増えてきたことから、大手引越し業者では女性専用プランを新しく作っています。

 

最近では多くの引越し業者が女性のためのプランや女性のためのオプションサービスを展開しています。

 

先ずメリットとしては、女性専用プランを選択した場合、見積の段階で訪問するスタッフも女性にきてもらえます。

 

そして、当然ではありますが引越し作業するスタッフも女性ということになるのですが、全員が全員女性スタッフになることがない場合もあります。

 

先ほども書いたように大型の家具や家電などは、引越し作業を行っている女性スタッフだけで運ぶのは難しいからです。

 

そうした大型のもののみ、男性スタッフが手助けをする形でのプランが一般的のようです。

 

対して、デメリットとしては一般的な格安プランと比較すると、いくぶん料金が高いことです。

 

ですので、女性専用プランでは、自分の荷物の量、男性に対する抵抗感、そして予算を比較しながら業者を選ぶことが大切になります。

女性単身パックを依頼する注意点とは

 

 

女性単身パックを依頼する注意点とは記事一覧

トップへ戻る