不用品処分で引越し費用をトータルに安くする

不用品買取りの方法とは

引越し 不用品

 

引越しの前に不用品処分をすることで荷物を減らずことと同時に、
不用品に査定金額がつけばトータルで引越し費用を安くすることができます。

 

不用品買取りには売り方にも方法があることを知っておきましょう。

 

これを知っているのと知らないのとでは、
まったく買取の結果が違ってくるかもしれません。

 

なぜならば、不用品買取りでは
引越業者一括見積もりサービスのような便利なサービスがないからです。

 

ある意味手さぐり状態で、
高く買取りをしているお店を自分の勘だけで探さなければなりません。

 

同時に、多くの買取店が行っている買取のシステムも知っておきましょう。

 

一般的な買取店の買取りの方法は、
店頭買取出張買取郵送買取
となります。

 

この3つの買取方法のメリット、デメリットを
よく理解することから始めることにしましょう。

 

店頭での不用品買取とは

これ現役リサイクル店長シバ一番のお勧め方法です。

 

店頭買取りでは、買取価格に満足がいくとその場で即現金をもらえることと、
金額に納得が行かなければその場で簡単に断ることができるからです。

 

他にも、近所に複数の同じ業種のお店があれば、
何件かをまわることで買取金額を比較することができることもあります。

 

もし、相手との交渉を上手くやることができるのならば、
思っていたより高い買取になることもあるかもしれません。

 

管理人シバが一番お勧めと書きましたが、
最近の例では、店頭買取店においても、
有名芸能人を使ったり、お店の見てくれを良くしたり、
大量の折り込みやコマーシャルをすることや、
ドリンク、テイッシュの無料配布、
友人を紹介すればお金を貰えたりする方法で、
集客しているお店の話をよく聞きます。

 

どうか頭を冷静にしてよく考えてみてください。

 

多くの宣伝や、無料テッシュをする行為をすれば、
その分の経費がかかっているわけです。

 

ですから、高い買い取りになることはほとんど無いようですので、
お店選ぶでは十分にチェックすることが大切です。

 

出張での不用品買取とは

管理人シバとしてはこの方法が一番オススメではありません。

 

ですが近くに買取店が無かったり、商品を運ぶ手段を持っていない方ですと
仕方なく出張買取を選択してしまうこともあります。

 

どうしてこの方法がお勧めでないのかの訳は、
価格に満足いかなかったとき断りにくいからです。

 

買取業者も時間と経費をかけて出張買取に来ていることもあり、
その分を買取りしてなんとか稼ごうと
少し強気の営業をする話も聞いたことがあります。

 

他にも、相手の一方的な買取の手順に従うことで
他との競合をすることが難しくなり、
その結果、相手の言いなりの買取価格で納得してしまう場合が多いからです。

 

最近では、貴金属買取、車買取、アルミホイール買取、バイク買取などで
このような出張買取業者とのトラブルの話を聞いたことがあります。

 

どうしてもこの方法を選ぶしかないのでしたら、
事前に複数の業者の買取価格も調べしておいて、
計画的に買取業者と交渉するようにしましょう。

 

交渉の方法に関しては、
当サイトの「買取業者と値引きをうまく交渉をするコツ
を参考にしていただけると良いかと思います。

 

郵送での不用品買取とは

通常は、店頭買取を選ぶことが多いのですが、
遠方で近くに買取店がないとか、
売りに行く時間が無いという事情を持っている方は
郵送買取を選んでもよいかと思います。

 

この郵送買取という方法は、
取引自体を郵送という方法とインターネットを使っておこないますので、
多くの方が心配に思う方法なようです。

 

たとえば、相手が信用できない買取業者だった場合、
商品を送ったけれどお金が振り込まれないというトラブルも聞いています。

 

その対処方法は、買取店の規模を気にして選ぶ方法あります。

 

大規模店、中規模店の信用あるお店を選ぶのでしたらほとんど問題はないと思うのですが、
その場合であっても、買取り金額の妥当性を比較してみて確認することや、
配送手数料、振込手数料の負担金額、買取りの手順なども含めた
細かい点のチェックも必要です。

 

他にも、郵送買取りでは古物営業法に順守するため
住所確認を行わなければならないことになっています。

 

それぞれの買取店によって方法に多少の違いがあるのですが、
当店を例にしますと、お客様に転送不要郵便をお送りして
そのはがきを商品と同封で送り返してもらったり、
事前に用意してある買取専用ボックスを送って、
それに商品を入れて送り返してもらう方法をとっているのかも確認しておきましょう。

 

どうしても心配になるのでしたら全部を同時に送らないで、
試しに一部を送ってみて様子をみる方法でも良いかもしれません。

 

買取りトラブル対処法とスムーズに買取りするコツとは

買取店は、警察、警視庁に古物営業認可もらって営業をしています。

 

何かのトラブルがあったときは、
最寄りの警察署、もしくは消費者センターに相談することをお勧めします。

 

ホームページからの取引でしたらメールなどの証拠を残しておくとか、
出張買取でしたら相手の言ったことを録音しておくことも必要かもしれません。

 

最近では、スマートフォーンなどのボイスレコーダがついていますので、
この機能を有効に使うことが大切です。

 

店頭買取や出張買取などの買取では、
身分証明書の提示を求められる場合もありますので、
事前に身分証明書の準備をしておきましょう。

 

身分証明は、
自動車免許証、健康保険証、日本国発行パスポートが一般的です。

 

未成年者の買取の場合は、保護者の同意書、保護者身分証明証コピー、
未成年者本人の身分証明証が必要となりますので注意してください。

 

実際の買取では、値上げ交渉の仕方を考えることも大切です。

 

交渉方法では、「もっと高くしろ」と
相手に一方的に言うだけではなかなか上手くいくことは難しいようです。

 

他のお店の買取価格を調べておいてその価格を引き合いにして、
相手と交渉すると効果的と思います。

 

よくある大手家電量販店での
1円でも他店の販売価格が安かったらいってください
みたいなアナウンスを聞いたことがないでしょうか。

 

それと同じようなことを買取店でやればよいわけです。

 

ですが注意しなければいけないことは、嘘を言ってはいけないことです。

 

相手も買取のプロですので、
本当に他のお店の買取価格なのか嘘なのかはバレてしまうからです。

 

★一括引越し業者見積もりを始める★

管理人シバが試してみたところ、SUUMO(スーモ)が提供している一括引越し業者見積もりサービス大手引越し業者をピンポイントで選ぶのに最適で、LIFULL引越しの一括引越し業者見積もりサービス赤帽便、地元密着の中小業者などに選ぶときに最適のようです。


要するに、自分スタイルに合わせて、ふたつの一括引越し見積もりサービスから自分に一番向いているサービスを使い分けることにしましょう。


いらないものをサッパリと省いて、自分に必要なこだわりのサービスだけは残す、これが費用を節約うえでも基本にもなります。


早速、自分流スタイルに合う方を選んで一括業者見積もりサービスを試してみましょう。


 


・ハトのマーク、ダック、赤帽、メリー、マーチ、日通の費用を比較

という方は、まずは無料で一括見積もり!

HOME'Sの一括引越し業者見積もり


・サカイ、アート、アリさん、アーク、隆星引越の費用を比較

という方は、まずは無料で一括見積もり!

引越し 単身パック


管理人シバも一括見積もりを利用しましたが、
よくあるしつこい営業攻勢を受けることは皆無でしたので安心してください。

 

≪前のページへ  粗大ゴミ、不用品の上手な処分ページへ≫

不用品処分で引越し費用をトータルに安くするとは関連ページ

粗大ゴミ、不用品の上手な処分
価値のない不用品、価値のある不用品を含めて、上手に不用品を処分することで引越し業者プランを小さくしましょう。引越しプランが小さく変更できれば引越し費用も安くなるからです。