悪質な業者を見分けるポイント!

    悪質な業者を見分けるポイント! 目次

  • 悪質な業者を見分けるポイント!
  • 悪質業者を見積もりの段階で見分けるポイントとは

 

悪質な業者を見分けるポイント!

単身パック

引越業務を取り扱う会社はどこも同じように見えますが、少数ではあるものの悪徳業者もいますので、依頼をする際には気をつけなければなりません。

 

転居に際しては荷物を輸送するのに技術が必要になりますし、新居を傷つけたり荷物を壊すなど万が一の事故が発生した場合に会社が保険に加入していなければ、適切な保障を受けられないケースもあります。

 

では悪徳な業者を見分けるにはどこがポイントとなり、またどんな会社に気をつけると良いのでしょうか。

 

まず、初めにホームページを見ることになるのですが、割引額がやたら大きいことを大きく宣伝しているという場合は、悪徳業者を見分ける場合のポイントのひとつとなります。

 

安いというのは消費者にとって嬉しいことですが、安さにもおのずと限界があるもので、この業界ではほぼ原価や必要経費が決まっていますので著しい値下げというのはそもそも無理であるといえます。

 

不動産やネット回線など他の業種によるビジネスが絡んでいる場合は安く済むこともあるのですが、純粋に引越し会社が安さを強調する場合は後に見積もりで提示された価格より過大に請求されてしまい、自身が知らないところで費用が発生していたという事もあるので気をつけなければいけません。

 

またホームページ上で会社の使うトラックが写されていたらナンバープレートが緑か黒になっているかどうかという点をチェックすることでも悪徳業者を見分けるポイントとなります。

 

ちなみに、白ナンバートラックでは貨物保険に入れませんし業務用として使用できませんのでもぐりの会社である可能性が高くなります。

 

最近の事例では、安い見積もりを提示していた引越業者の見積書を良く確認すると、下のほうに小さく見えにくい字で追加料金の規定が書かれてあったそうです。

 

たとえば、見積書の提示料金は引越し作業だけの料金で、引越し作業に必要な段ボール、養生、そして、増えた分の荷物まで追加料金として別途請求されて、結局他より高くついたこともあったそうです。

 

そうならないように、なるべく信頼がおける引越業者から選ぶことをお勧めします。

 

たとえば、一括引越業者見積もりから選んだ引越業者でしたら、このサービスを展開している会社が管理をしていますので安心と言えます。

 

悪質業者を見積もりの段階で見分けるポイントとは

悪徳引越し見積もり

転居をする際に欠かせない引越し屋は、大手から中小と様々な業者がいますので選択肢も幅広いのですが、利用する際には少なからず存在する悪徳業者に注意をしなければなりません。

 

引越し屋で悪徳業者の存在はあまり聞いたことがないかもしれませんが、契約にいたる以前に見積もりの段階で業者の異常性に気がつかされることがあるもので、実際にはどのような見積もり例があるのでしょうか。

 

まず料金を提示する際にわざとらしく通常よりも大きく割引をしたと風潮したり、今回限りの価格だと説明するケースがあるのですが、特に割引を強調するのは実際にあった悪徳業者の見積もり例としては多く見受けられます。

 

実はこうした業者の場合はあらかじめ高い金額を設定しておき、そこから値引きしたことでお得であると錯覚させることが常套手段となります。

 

この値引き後の価格に関しても相場の引越し費用から見れば高額である場合も多く、結果として出費が増え損をする事になりますので、早い段階で断りを入れておくと良いでしょう。

 

また実際にあった悪徳業者の見積もり例としては、まだ契約していない段階であるにも関わらずサービス品としてダンボールなどの梱包材を置いていくケースもあるのですが、特定の業者が決まっていないのでしたらこの場合は受け取りを拒否しなければなりません。

 

契約以前に渡されるこの手のサービス品は受け取ると予約したものとみなされるため、後になり提示された料金が納得できず断ろうとしてもキャンセル料が請求されることがありますので注意が必要です。

 

このサービス品を置いていく行為は大手引越し業者でもありますので、サービス品を置いていこうとしたときに、安易に受取らないようにするか、契約したことにならないかをしっかり確認しておきましょう。

 

また、しっかり確認としましたが、口だけですとなんとでも言えますので、書面にどのように明記してあるのかを確認したり、相手に一筆書いてもらうくらいの注意をすることが大切です。

悪質な業者を見分けるポイント!こんな業者には気をつけよう

トップへ戻る