引越し距離の違いで料金比較をする

 

距離と荷物の量から料金の違いを比較してみる

管理人シバは、距離と荷物の量の違いから料金を比較するために近距離
中距離長距離の3タイプの距離と、
荷物少ない荷物多いの2タイプの荷物の量から
実際に見積もりを取って比較してみました。

 

パターン1 荷物 少なめの場合

近距離「同一区内」
中距離「東京⇒山梨県」
長距離「東京⇒福岡」

 

パターン2 荷物多めの場合

近距離「同一区内」

 

同じ距離と荷物の量でも業者ごとに料金が違う訳とは

一般的には、
同じ距離と同じ荷物の量だから引越業者料金は同じと考えられるのですが、
引越業者ごとに料金には違いがありました。

 

その理由なのですが、単純に引越業者ごとの努力の違いと考えて良いと思います。

 

ここでは、引越業者が料金を計算するときの基準から説明していきます。

 

基礎料金(時間、距離) + 実費 + オプション料金引越料金


引越し中距離引越距離実費引越しオプション

 

引越料金を計算する基本は、
時間制」「距離制」と、実費、そしてオプション料金の合計から決められるわけです。

 

引越単身パックの料金計算方法を参照はこちら

 

単身パック

通常ですと近い距離より遠い距離の引越しの方が、
ガソリン代金、高速代金 時間代金などの実費が増えますので高くなるのですが、
引越業者によっては逆に安くなる場合もあるようです。

 

その理由は、引越し業者ごとに持っている物流システムの違いがあるからです。

 

簡単に言えばそれが企業努力なのでしょうか。

 

たとえば、ある引越業者では荷物の量がどんなに少ない量であったとしても
トラック貸し切り、人件費も貸し切り状態で配送するらしいのですが、
他の引越業者では、荷物の量に合わせて小型トラックを準備していたり、
単身パックという決められたサイズのボックス単位で運ぶことで人件費、配送コストを節約をしていたり、
配送の部分だけをコストの安い輸送業者に外注していたり、
他の人の荷物と同時に配送することで、
配送コスト下げることが可能な混載便を用意している業者もあるからです。

 

引越しを安くするためには自分の条件に
ピッタリの格安引越業者を探すことが大切となります。

 

引越し業者ごとに近、中、長から料金を比べるとは

引越し業者の料金を比較するうえで大切なことは
距離の違いからも料金をチェックすることです。

 

その理由は、距離の違いで業者ごとに見積もり金額が違うからです。

 

どうして距離によって業者ごとに料金が違うのかは、
業者ごとに距離に対しての配送方法に違いがあるからです。

 

管理人シバは、引越し業者ごとに下記のような距離の違いで見積もりを依頼してみました。

 

近距離での引越し料金とは
中距離での引越し料金とは
長距離での引越し料金とは

 

引越し業者ごとに近、中、長から料金を比べるとは

 

管理人シバが実際に料金比較したその結果とは

管理人シバが実際に見積もりを取ってみた結果です。

 

専業の大手引越し業者を中心に、
兼業の中小引越し業者も含めて見積もりを依頼してみました。

 

大手引越し業者と中小引越し業者を比べることで、
費用の違い、サービスの細かいことまで見えてきた感じもします。

 

管理人シバが実際に料金比較したその結果とは

 

引越し近、中、長距離の料金比較ページへ≫

 

引越し近、中、長距離の料金比較とは 目次その1、近距離で料金を検証するその2、中距離で料金を検証するその3、長距離で料金を検証するその4、管理人シバの実際の料金比較はコチラ近距離で料金を検証する近距離の検証は「東京⇒同一区内」としました。近距離で安い引越しを考えるのでしたら、距離、荷物の量、時期の3つが大切ですが、特に近距離では引越業者の料金に違いがなかなか差が出にくいようです。多少の料金の違いで...