日通引越の単身引越しが安いとは

 

  日通 引越し自分の都合からプランを選ぶ!
荷物少なめ多めの量で選ぶ 荷物少なめ、多め
割引、サービス、オプションで選ぶ サービス、特典、プレゼント、オプション
口コミで選ぶ クチコミから選ぶ
日通海外単身で選ぶ 日通海外単身で選ぶ

 

日通 引越しの単身プランから選びましょう!

引越し単身パック
日通引越し安くするために、自分に合わせて荷物の量距離割引サービスオプション口コミから検討をしてみました。

 

引越しで一番大切なことは都合に合わせたプランから始めることです。そのために、荷物の少なめ近距離、中距離、長距離、そして荷物多めの近距離のそれぞれで見積もりを出してもらいました。

 

テレビコマーシャルでも人気のあの有名な日通引越しです。管理人シバが評価したのは、荷物少なく距離近い方の単身パックが使いやすく準備されていたり、単身引越し向けのプランがきめ細かくあったりすることで自分の引越し条件に合わせ易かったことでした。

 

それでも、どうしても手が付かないと迷った方は一括引越業者見積もりのサービスから手をつけることが大切です。

 

日通 引越しを料金から検証しました

日通 引越し 料金

 

引越し 日通

 

引越し単身パック

日通 引越しでは単身向けを中、長距離の「単身パック+単身長距離」として「単身パックS」「単身パックL」「単身パックX2tコンテナ」、近距離の「ワンルームパック+単身近距離」として「ワンルームパック」、「ワンルームパックPlus」そうです。日通引越しならではの単身プランのバリエーションです。できるだけ自分の都合に合わせて選びましょう。

 

「単身パック+単身長距離での引越」

 

荷物の量に合わせてプランを選ぶことができるのでリーズナブルな長距離単身引越しができる。

 

単身パックS専用ボックス 17.850円(税込み)〜

荷物が少ない単身引越し向けとしてのサイズは横幅/108cm×奥行/74cm×高さ/154cm(内寸)。
(1ボックスにつき100万円保険付)

「単身パックS」のボックスに収まる荷物の目安。
-冷蔵庫(2ドア/109リットルくらい)
-小型テレビ
-小型テレビ台
-電子レンジ
-掃除機
-カラーボックス
-姿見
-布団
−ダンボールMサイズ×4個
(517mm×343mm×343mm)

単身パックL専用ボックス 18.900円(税込み)〜

荷物がやや多めの単身引越し向けLサイズは横幅/104cm、奥行/104cm、高さ/174cmの内寸となります。

「単身パックL」のBOXに収まる荷物の目安。
-冷蔵庫(2ドア)
-小型テレビ(4キロくらい)
-電子レンジ
-掃除機
-カラーボックス
-姿見
-布団
−ダンボールMサイズ×5個
(517mm×343mm×343mm)
(1ボックスにつき150万円保険付)

単身パックX2tコンテナ

 

ちょっと荷物多めの単身引越しプランとなり、2tコンテナを使い奥行1.649ミリ×横幅2.279ミリ×高さ1.989ミリもあるためにベッドや大型家具、自転車といったものまで積むことでできるそうです。

 

ワンルームパック+単身近距離

 

荷物が少なく近距離引越しに合うプランです。移動距離は〜30kmまで(一部エリアは15km)、引越作業時間も4時間以内となることを想定した引越しを対象としたサービスです。

 

ワンルームパック

 

平日・最大29.800円(税込)
土日祝日・最大34.800円(税込)

 

2tトラック1台分助手1名付き、移動距離が〜30キロまで、4時間以内で作業が終了する内容の引越しプランです。

 

ワンルームパックPLUS

 

平日・最大39.800円(税込)
土日祝日・最大44.800円(税込)

 

2tトラックロング1台分助手2名付き、移動距離が〜30キロまで、4時間以内で作業が終了する内容引越しプランです。

 

日通単身パック 申し込み

 

日通単身パック 海外

 

日通単身パック サイズ

 

日通単身パック s

 

日通単身パックx

 

日通単身パック l

 

 

日通引越しの会社がもっとよくわかる

日本通運株式会社は、本社所在地 〒105-8322 東京都港区東新橋1丁目9番3号、
設立は1937年(昭和12年)10月1日、社員(個別)は34,312人の大手です。

 

事業内容 は、自動車、鉄道利用、海上、船舶利用、利用航空、などの輸送と、倉庫、旅行、通関、重量品・プラントの輸送・建設、特殊輸送、情報処理・解析などの物流事業全般 及び関連事業となります。

 

事業所 は、支店・営業所〜全国各地 事業部〜航空事業部、海運事業部、警備輸送事業部、美術品事業部、重機建設事業部。

 

現地法人〜米国、シンガポール、香港、英国、ドイツなどにあります。
海外駐在員事務所〜ソウル、釜山、ヨハネスブルグ、モスクワなどにあります。

 

企業スローガンは「With Your Life」」だそうです。何かにつけて目につくのが日通引越しかもしれません。最近では、テレビのコマーシャル「ワンルーム引越し」でもわかるようにかなり単身向けの引越しに力を入れているように感じます。また、以前より電話オペレーターの対応好感度が上がっているようにも感じます。いよいよ大手引越し業者の日通引越しが本気をだしてきたように思います。

 

 

日通 引越し 単身パック

 

日通 引越し 管理人シバのひと言日通 引越し

管理人のお勧め順位は1位としました。

 

最近人気の日通単身引越し向けの単身パック料金はとても安いのですが、ボックスにサイズの制限があったり、利用の仕方でも制限があってなかなかうまく使うには慣れが必要かもしれません。

 

とは言いましても、やはりやはり安いシステムはとっても魅力です。

 

ですので、自分の引越しが単身パックのシステムに合っているのかを事前に確認しておくことが大切です。

 

先日のことですが、女性の単身引越しの達人?の方とお話を聞く機会がありました。

 

女性の方ですが、なんと単身引越し経験はトータルで10回以上もあるそうです。

 

仕事の関係でもたくさんの単身引越しを経験しているそうですが、管理人シバとしては「凄い!」の一言でした。

 

彼女が曰く、「トータルで計算すると単身引越しに関しては日通が安い」と言っていました。

 

その言葉が気になって、どうして日通が安い引越し業者なのかを検討してみました。

 

その答えは荷物の量にありました。

 

管理人の荷物はちょっと多めでしたが、彼女の荷物の量は単身向けに少量だったのです。

 

つまり、管理人は多めの荷物で通常プランの料金計算となったのですが彼女は荷物少なめでしたので格安の引越し単身パック プランが適応されたからでした。

 

このように同じ単身の引越しとは言っても荷物の量によってプランが異なったり引越し料金計算にも大きく差が出てくるようです。

 

ですので、自分の引越し内容をしっかり把握しておいて、どの引越し業者が一番なのかを複数から検証すると良いのではないでしょうか。

 

 

荷物少なめ、多めの2パターンで日通 引越しを検証ページへ≫