ダック引越センターの単身引越しを検証しました!

 

  自分の引越しに合わせて選ぶ!
荷物少なめ、多めの量で選ぶ 荷物少なめ、多めの量
割引、サービスで選ぶ 割引、サービスで選ぶ
口コミで選ぶ クチコミから選ぶ

 

ダック引越センター

 

ダック引越センターの安さを検証!

引越し単身パック
ダック引越センターの引越しを安い料金にするために自分の引越しに合わせて荷物の量距離割引サービスオプション口コミから選べるようにしてみました。

 

単身引越しで一番大切なことは気になる項目から、ともくかく引越しを始めることです。

 

それでも、どうしても手が付かないと迷った方は一括引越業者見積もりのサービスから手をつけることが大切です。

 

ダック引越センターの引越しプランと安さを検証

ダック引越センター 評判

 

引っ越し 単身パッ

 

引っ越し単身パック

 

ダック引越センターの単身向けは「シングルプラン」、「ひっこし定額パック(同一市区間)」、「ひっこし定額パック(隣接市市区間)」から自分の引越しに合わせてプランを選ぶことができます。

 

ですので、料金のことを考えるのでしたらそれぞれのプランの内容をしっかりと確認してから選ぶことが大切です。

 

シングルプラン

一人暮らしの方や学生向けの荷物の少ない方向けのプランで、1.5t、もしくは2t、作業スタッフ2名の標準的なプランです。

 

ここではダック引越センターが提供している「ダックの引越特売日カレンダー」から「通常」「お買い得デー」「特売!お見逃しなく!」の3つから選ぶことができます。

 

ですので、もし引越しの時間に余裕があるのでしたらダックの特売日に自分の引越しをあわせると安い引越しとなります。

 

ひっこし定額パック(同一市区間)

引越し距離が近く、荷物の量が少なめの単身引越しに最適で、トラック1.5tとスタッフ2名の定額引越し単身パックです。対象エリアあり、数量限定、同一区間内、時間の指定はできませんが、火曜、水曜、木曜でしたら格安の15.750円となります。

 

また、月曜、金曜ですと18.900円土曜、日曜ですと21.000円の定額料金となりますので、曜日を選ぶことで安い引越しが可能となります。

 

ひっこし定額パック(隣接市市区間)

上記のひっこし定額パック(同一市区間)と同じ内容(トラック1.5tとスタッフ2名)ですが、やや引越し距離が違うのがこのパックです。

 

対象エリアあり、数量限定、同一区間内、時間の指定はできませんが、火曜、水曜、木曜でしたら格安の18.900円となります。

 

また、月曜、金曜ですと21.000円土曜、日曜ですと23.100円の定額料金となりますので、曜日を選ぶことで安い引越しが可能となります。

 

ダック引越センターの単身向けでは、安い引越しをするためには、自分の引越し荷物の量、引越しするエリアを検討してどのプランに該当しているかをチェックすることから始めましょう。

 

単身パック

 

 

ダック引越センターの会社がもっとよくわかる

ダック引越センターは、商号ダック引越センターグループ、アートバンライン株式会社 引越事業部、創立1968年8月、本社〒183-0011東京都府中市白糸台3-8-8、従業員数550人、車両保有台数452台(グループ計)の大手引越し業者です。

 

会社のポリシーは、1068年の創業以来常に「心のサービスとはなにか」を考えて進化してきた会社です。そして「ダックに頼んで良かった」というお客様の安心の声が私どもの何よりの喜びです。

 

 

ダック引越センター

 

 

ダック引越センター 管理人シバのひと言ダック引越センター

ダック引越センターのマスコットダックが印象的な引越し業者です。

 

今回ですが、いろいろな角度から引越し見積もり検証をしてみました。

 

その結果、単身引越しに向いた引越しMプランが充実しているようですが、
荷物が少ない中距離での輸送は「2tトラックを使用する」ことと、訪問見積もりをしてみないとアバウトでも料金提示ができない、
と言われたことが気になりました。

 

なぜならば、とても荷物の少ない中距離での2tトラックの使用では、
かえって配送コストが高くつくように思えたのと、
訪問見積もりに関しては、
確かに正確な引越し見積もりをだすことができるのですが、
複数の引越し業者と交渉をしている場合ですとデメリットもあるからです。

 

ダック引越センターに自分の引越し内容に該当するプランがあるのかを確認し、
もしあるのでしたら料金確認後に「ダック特売日カレンダー」も見ておきましょう。

 

そして、訪問見積もりという順番になるのが良いと思います。

 

そのときに複数の引越し業者と交渉をしているのでしたら、
なるべく他の業者と訪問見積もり日を合わせ、
バッティングしないように注意しましょう。

 

荷物少なめ、多めの2パターンでダック引越センターを検証ページへ≫