サカイ引越センター株主優待券を利用するときの注意事項

サカイ引越センター株主優待券の注意事項

 

サカイ引越センター 株主優待券

 

 

現在発行のサカイ引越センター株主優待券の有効期限は2017年7月末となります

(2017、2月現在)

サカイ引越センター株主優待券の裏面に記されていた情報を、
そのままの状態で転記したものです。

 

・当社国内引越し基本料金より30%割引で利用可能。
・表面の株主様記入欄に株主様のご署名が無い場合は無効となります。
・電気工事等の付帯作業・実費
(有料道路料金・フェリー運賃・リサイクル費等)は割引対象外となります。
・有効期限内にお引越いただけない場合、本券は無効となり割引適応はできません。
・他の割引券との併用は不可です。
・本券の再発行はいたしません。
・本券の換金、転売はできません。
・3月15日〜4月10日の繁忙期には利用できません。
・海外引越ではご利用はできません。
・株主専用フリーダイヤルへ電話し、「株主優待券」を利用する旨をお伝え下さい。
・営業員来訪時に本券を提出して下さい。後日提出は無効となります。

 

この裏面の記載事項に関してですが、
管理人シバは気になる3点の事項を見つけました。

 

株主様記入欄に株主様のご署名が無い場合は無効

 

この事項に関しては、株主様署名欄に株主様の署名があることが条件となっています。

 

必ず株主様の署名を記入してもらってから手に入れることにしましょう。

 

株主様の署名が記入された券でしたら、
この優待券を利用するのにまったく問題がありません。

 

本券の換金、転売はできません

 

本券の換金、転売はできませんの書き込みがあったならば、
何も知らない人のとっては、とても気になる項目ではないでしょうか。

 

管理人シバはリサイクル買取店を運営している関係で、
このような優待券の表記に対しての法律も知っています。

 

特定名義人以外利用不可と明記があるならば使用できませんが、
この記載がありませんので、別の人が優待券を利用してもまったく違反ではない
ということです。

 

また、法的な規制事項にもなっていませんので、
金券ショップ等の店頭で堂々と売買されていることがそれを証明しています。

 

ですから、安心して株主優待券を利用してください。

 

3月15日〜4月10日の繁忙期には利用できません

 

この事項に関しては、繁忙期の時期に利用できないことを明記してありますので、
指定された期日に1日でも引越し日が外れれば利用することはできませんので、
自分の引越し予定日がわかった時点で確認しておくことが大切です。

株手優待券でサカイ引越センターを安くする その3

トップへ戻る