単身引越しを安いだけで選ぶと失敗する!

MENU

荷物少なめ、多めの2パターンでアーク引越センターを検証

 

管理人シバが一括引越し業者見積もりを試す!


管理人シバが両方一括業者見積もりサービスを試してみたところ、「引越し侍」の一括引越し業者見積もりサービスは、一番安い料金の業者を比較するのに素早くできたり、決めた業者の評価、口コミも同時にチェックできるというとても使いやすいサービスでした。


「LIFULL引越し」の提供している一括引越し業者見積もりサービスも、大手、中小、赤帽便、などから選ぶことができてとても信頼のあるサービスに感じました。


要するに、自分の引越し都合に合わせて、ふたつの一括引越し見積もりサービスを試してみて自分の都合に合っている方から選ぶことにしましょう。


あまりにも簡単な比較に驚き!
料金安さ比較も手間も簡単なサービス 急ぎの引越しにも対応できること 幅広い業者からの見積もりを取れること 要望に沿った見積もりができること

荷物少なめ、多めの2パターンでアーク引越センターを検証◎

荷物少なめ、多めの2パターンでアーク引越センターを検証◎

荷物少なめ、多めの2パターンでアーク引越センターを検証〇

荷物少なめ、多めの2パターンでアーク引越センターを検証〇

・「引越し侍」は、少し辛口の評価となったのかもしれませんが、評価は管理人シバが実際に試した一括引越し見積もり体験をもとにまとめてみました。


管理人シバの評価は、「料金安さ比較も手間も簡単なサービス」をメインとして考えました。その理由は、引越し料金安さ比較を簡単にできるならば、安い引越しをすることができることを確信したからです。


その理由に関しては、便利なものは便利としか表現ができなかったからです。管理人シバはこちらのサービスをランキング第一位のお勧めとしました。


その場ですぐ安い業者見積もりが完了

引越し 単身パック

引越し侍予約サービス


大手、幅広い業者からの見積もりに満足!

料金安さ比較も手間も簡単なサービス 急ぎの引越しにも対応できること 幅広い業者からの見積もりを取れること 要望に沿った見積もりができること

荷物少なめ、多めの2パターンでアーク引越センターを検証◎

荷物少なめ、多めの2パターンでアーク引越センターを検証◎

荷物少なめ、多めの2パターンでアーク引越センターを検証〇

荷物少なめ、多めの2パターンでアーク引越センターを検証〇

・「LIFULL引越し」は、少し辛口の評価となったのかもしれませんが、評価は管理人シバが実際に試した一括引越し見積もり体験をもとにまとめてみました。


管理人シバの評価は、「幅広い業者からの見積もりを取れること」から微差でランキング2位としました。


あくまでも、管理人シバの都合を考えた場合のランキングとなります。


ですので、LIFULL引越しが悪いわけではまったくありません。


要するに、自分引越し都合に合っているのかどうか、これが一番なのかもしれません。


大手、地元密着の一括業者見積もり

引越し 単身パック

HOME'S引越し見積もり


 

アーク引越し 単身

アーク引越センター、荷物の少なく、距離の違いから見積もりを検証

以前、この引越し業者で見積もりを取ってみたり、直接電話をして疑問な点を質問してみたことがあるのですが、そのときは簡単な質問すらちゃんと答えてもらえませんでした。

 

そのこともあり、個人的にはあまり良い印象を持っていなかったのですが、今回はすべてが刷新されていました。

 

たとえば、オペレーターの対応、そして引越しプランにも以前とかなり違いがありました。

 

特に、管理人シバに対応していただいた女性スタッフの方はほんとうに一生懸命でした。

 

パターン1 荷物少なめ単身引越しの内容:
実際に見積もりを検証した内容はダンボール14個小さめのコタツ1個小さめの本棚1個布団袋1個です。すべての業者に同じ条件で見積もりをとりました。

 

上記の荷物の量での近距離は、基本料金 30,400円 (税別)です。この条件ですが、午後からの引越しを選択ダンボール数の目安8個小物は自分でダンボールに入れるダンボール等は自分で運ぶ、だそうです。引越しの手間はかかりますがその分引越しが安くなりますのでお勧めのプランです。

 

中距離では、基本料金 107,100円 (税別)です。この条件ですが、ミニ引越しを選択ダンボール数の目安8個小物は自分でダンボールに入れるダンボール等は自分で運ぶ、です。この中距離も基本的に自分での作業が多いプランです。ですが、少しでも手間を自分でおこなうことで料金を安くしているプランです。

 

長距離では、基本料金 144,700円(税別)です。 この条件ですが、ミニ引越しを選択ダンボール数の目安8個小物はご自分でダンボールに入れるダンボール等は自分で運ぶ、です。

 

以前は、ミニ引越し」「長距離ミニ引越し」だけの単身引越しプランでしたが、今回は荷物多め単身プランすべてお任せフルプランが増えていました。

 

アーク引越センターは、このプランの変化をみても、かなり単身引越しに力を入れている様子がわかります。

 

引越し料金も条件や距離、時期などのよって違ってきますので、自分の引越し料金がいくらになるのかは実際に見積もりをとってみることをお勧めします。

 

また、アーク引越センターで見積もりを取る場合は、事前に他の複数の引越し業者の見積もりも取っておきましょう。

 

一括無料引越業者見積もり」をうまく使うのですが、ここで取れた見積もり料金を参考にしてアーク引越センターの営業と交渉することをお勧めします。

 

 

アーク引越センター、荷物の多め、近距離の見積もりを検証

パターン2 荷物多め、近距離引越しの内容(管理人シバの引越し):
引越し距離は同一区内・同一市内で5km以内。近いので同乗しない。時期や時間は自分の都合が合えば可。引越し荷物の内容は、液晶テレビ×1(21インチ)、本棚×1(160×110)、小さめ冷蔵庫×1電子レンジ×1掃除機×1カラーボックス×6小テーブル×1(150×90)、ダブルベット×1照明×1ダンボール×12箱くらい大型スーツケース×1洗濯機×1

 

アーク引越センターでは、ホームページから必要な項目を入力するだけで簡単に料金のシミュレーションを試すことができました。

 

基本的には上記のようにやや荷物多め近距離の単身引越しを予定しました。

 

その結果は下記のようになりましたが、自分に合う項目が一部なかっために見積もり料金は「おそらくこの料金」って感じとなりました。

 

ここでは2種類の入力項目から見積もりを取れるようになっていましたので、それぞれの見積もり料金として出してみました。

 

特別見積もりの結果:45700円

(毎月1日〜20日で土日祝、大安、繁忙期を除く)

 

通常見積もりの結果:49400円

(上記特別見積もり期間を外した日曜日)

 

特別見積もり」と「通常見積もり」とあるのですが、繁忙期に引越しをするか繁忙期を外して引越しをするかの違いで別々に見積もり料金を計算することができるようになっていました。

 

引越見積もりシュミレーションってほんとに便利なシステムです。

 

管理人シバは、何度も荷物の量を減らしたり、増やしたりのシュミレーションをしながら料金の検証を試してみることができました。

 

どんな意味があるのかと言いますと、自分の荷物のアレとコレを処分することで引越し料金違いをシュミレーションできるからです。

 

そんな意味から、荷物をもっと減らば引越し料金も安くなることを実感できますのでとても有効なシステムと思いました。

 

またアーク引越センターでは、ダンボール最大50枚無料!布団袋最大2枚まで無料!ハンガーボックス最大5個無料!(レンタルとして提供)、毎月1日〜20日特別割引! 引っ越しお得日カレンダーなどのサービスもありますので、トータルを含めての料金比較をしてみることをお勧めします。