単身引越しを安いだけで選ぶと失敗する!

MENU

荷物少なめ、多めの2パターンで引越し アートを検証

荷物少なめ、多めの2パターンで引越し アートを検証 目次
その1、荷物の少なめ、距離の違いからも見積もり料金を検証
その2、荷物の多め、近距離の見積もり料金を検証

 

管理人シバが一括引越し業者見積もりを試す!


管理人シバが両方一括業者見積もりサービスを試してみたところ、「引越し侍」の一括引越し業者見積もりサービスは、一番安い料金の業者を比較するのに素早くできたり、決めた業者の評価、口コミも同時にチェックできるというとても使いやすいサービスでした。


「LIFULL引越し」の提供している一括引越し業者見積もりサービスも、大手、中小、赤帽便、などから選ぶことができてとても信頼のあるサービスに感じました。


要するに、自分の引越し都合に合わせて、ふたつの一括引越し見積もりサービスを試してみて自分の都合に合っている方から選ぶことにしましょう。


あまりにも簡単な比較に驚き!
料金安さ比較も手間も簡単なサービス 急ぎの引越しにも対応できること 幅広い業者からの見積もりを取れること 要望に沿った見積もりができること

荷物少なめ、多めの2パターンで引越し アートを検証◎

荷物少なめ、多めの2パターンで引越し アートを検証◎

荷物少なめ、多めの2パターンで引越し アートを検証〇

荷物少なめ、多めの2パターンで引越し アートを検証〇

・「引越し侍」は、少し辛口の評価となったのかもしれませんが、評価は管理人シバが実際に試した一括引越し見積もり体験をもとにまとめてみました。


管理人シバの評価は、「料金安さ比較も手間も簡単なサービス」をメインとして考えました。その理由は、引越し料金安さ比較を簡単にできるならば、安い引越しをすることができることを確信したからです。


その理由に関しては、便利なものは便利としか表現ができなかったからです。管理人シバはこちらのサービスをランキング第一位のお勧めとしました。


その場ですぐ安い業者見積もりが完了

引越し 単身パック

引越し侍予約サービス


大手、幅広い業者からの見積もりに満足!

料金安さ比較も手間も簡単なサービス 急ぎの引越しにも対応できること 幅広い業者からの見積もりを取れること 要望に沿った見積もりができること

荷物少なめ、多めの2パターンで引越し アートを検証◎

荷物少なめ、多めの2パターンで引越し アートを検証◎

荷物少なめ、多めの2パターンで引越し アートを検証〇

荷物少なめ、多めの2パターンで引越し アートを検証〇

・「LIFULL引越し」は、少し辛口の評価となったのかもしれませんが、評価は管理人シバが実際に試した一括引越し見積もり体験をもとにまとめてみました。


管理人シバの評価は、「幅広い業者からの見積もりを取れること」から微差でランキング2位としました。


あくまでも、管理人シバの都合を考えた場合のランキングとなります。


ですので、LIFULL引越しが悪いわけではまったくありません。


要するに、自分引越し都合に合っているのかどうか、これが一番なのかもしれません。


大手、地元密着の一括業者見積もり

引越し 単身パック

HOME'S引越し見積もり


 

アート引越センター単身 評判

 

荷物の少なめ、距離の違いからも見積もり料金を検証

最近人気のアート引越センターです。管理人シバもこの引越し業者のトラックをよく目にします。目にするということは、多くの方に選ばれているわけですので人気があるということです。

 

そんな意味からも、以前からアート引越センターの引越し料金が気になっていました。

 

早速ですが、同じ荷物の量を基準として近距離、中距離、長距離、の3つの距離の違いから見積もりを取ってみました。

 

パターン1 荷物少なめ単身引越しの内容:
実際に見積もりを検証した内容はダンボール14個小さめのコタツ1個小さめの本棚1個布団袋1個です。すべての業者に同じ条件で見積もりをとりました。

 

アート引越センターの同じ荷物の量で距離の違いの料金は次のようになりました。

 

近距離では、通常期ですと3〜5万円 繁忙期ですと6〜10万円
中距離では、通常期ですと6〜8万円繁忙期ですと10〜15万円
長距離では、通常期ですと8〜10万円繁忙期ですと15〜22万円

 

アート引越センターの料金計算でも距離の違いによる料金に違いがあることがわかるのですが、特に近距離に対して、中距離と長距離の料金に違いが少ないことに目が向きました。

 

これはどうしてかと言いますと、とても効率的な物流システムを持っているとことになり、その結果として料金が安く抑えられているのではないかと理解したのですが、ともかく料金が安くなることは良いことです。

 

また、ここでもありますように通常期と繁忙期の料金の違いを強調していました。

 

それほどまでに引越しする時期が料金に関係しているそうです。

 

そんな訳でアート引越センターのオペレーターの直接聞いてみたのですが、同時に安い引越しをするためのアドバイスをたくさんいただきました。
そのひとつが、1時期2荷物の量3引越しする距離4引越しする時間、をよく検討することが大切だそうです。

 

管理人シバは、引越しする荷物の量、距離、時期までは想定していたのですが、引越しする時間までは想定はしていませんでした。

 

ですので、この4つを基本にして、なるべく引越し業者が料金を安く設定している条件に合わせると安い引越しができるとアドバイスをされました。

 

ともかく、アート引越センターのオペレーターは女性の方でしたが、とても気軽に話をできる感じが素敵な引越し業者でした。

 

単身引越し作業では、やっているうちに疑問や不明なことがたくさん出てきます。

 

そんな時に力になってくれる引越業者のように思いました。

 

アート引越センター 評判

 

荷物の多め、近距離の見積もり料金を検証

アート引越センターでは、荷物の多め、近距離の見積もり料金を検証しました。

 

これは管理人シバが実際におこなった単身引越しをもとに見積もりを取ってみたわけです。

パターン2 荷物多め、近距離引越しの内容(管理人シバの引越し):
引越し距離は同一区内・同一市内で5km以内。近いので同乗しない。時期や時間は自分の都合が合えば可。引越し荷物の内容は、液晶テレビ×1(21インチ)、本棚×1(160×110)、小さめ冷蔵庫×1電子レンジ×1掃除機×1カラーボックス×6小テーブル×1(150×90)、ダブルベット×1照明×1ダンボール×12箱くらい大型スーツケース×1洗濯機×1

 

アート引越センターでは、管理人シバに最適なプランは「単身引越パック」と言われました。

 

このプランの基本料金は2500円となるですが、荷物が多めでしたのでおおよそ3〜4万円くらいの引越し料金になるそうです。

 

この引越し料金は、午後便、平日、作業員は2名、無料ダンボールは10枚として計算してあるそうです。

 

他の引越し業者でも同じことなのですが、アート引越センターでも、午前便、日祝日、繁忙期の方が料金設定が高くなるそうです。

 

ですので、単身引越し、近距離だからと油断しないで、時期や引越しの時間まで引越し業者の料金システムを確認して安くなるようにしましょう。

 

他にも、無料提供してもらえる引越し資材に関して質問をしてみました。

 

ちょっと細かいことにうるさい」と思われたかもしれません。

 

それでも負けずに質問したのですが、交渉でも無料ダンボールの数は増えないそうです。

 

ですが、担当のオペレーターの方に良いアドバイスを貰いました。

 

それは何かと言いますと、アート引越センターでは中古ダンボールの無料貸し出しも行っているそうです。

 

ですので、もしダンボールが足らなくなったらこれを使えますし、ダンボールを気にして引越しをすることが無いのです。

 

これは良いサービスだと思ったわけです。

 

ですが、中には人が使ったダンボールを使うことに抵抗がある人もいるのではないでしょうか。

 

そんな訳で、一回引越しに使ったダンボールの状況も検証してみました。

 

正直まったく問題はありませんでした。

 

ですが、ダンボールの上にマジックで書き込みがあったり、紙テープをはがしたあとは仕方ありません。

 

これさえ我慢できれば問題はないように思いました。

 

少しでも安い引越しをすることを念頭において判断していきましょう