「引越し侍」のアフターレビュー

引越し侍 一括引越し業者見積もり

「引越し侍」2020.3時点のトップ画面です。

 

引越し侍

 

管理人シバが「引越し侍」の一括引越し業者見積もりサービスを使ってどうだったのかをレビューします。

 

また、管理人シバ単身引越しを例として、「引越し侍」のサービスをどのように使い、どのように引越し費用を安くすることができたのかを体験談から参考にすることができます。

 

 

管理人シバの2020.3,31時点での「引越し侍」のアフターレビュー

 

「管理人シバの2020.3,31時点での「引越し侍」のアフターレビュー」となります。

 

「引越し侍」のアフターレビューとは、2020.3.27頃に管理人シバが「引越し侍」の一括引越し業者見積もりサービスをスタートして、その後の引越し業者から見積もりがどのように送られてくるのかを、管理人シバの例としてレビューをしてみました。

 

管理人シバもそうだったのですが、実際では「どのように引越し業者の対応が行われるか」の心配もありましたし、いつまでもしつこい営業メールが来るようでは困るからです。

 

今回、「引越し侍」の一括引越し業者見積もりサービスでは、「メールアドレス」、「携帯番号」の2つ個人情報を記入しましたので、これを中心に引越し業者がアプローチをしてくると思います。

 

一括引越し業者見積もりサービスでアプローチしてきた引越し業者とは

 

一括引越し業者見積もりサービスをスタートしてから3日間くらいでの様子です。

 

この期間にアプローチをしてきた引越し業者をフォルダーに入れて管理することにしました。

 

引越し業者 メール

 

アプローチをしてきた引越し業者は、先のページで紹介された引越し業者が基本でした。

 

引越し業者 アプローチ

 

4日間でおおよそ20件のメール、と携帯電話に同じくらいの件数の着信履歴がありました。

 

「引越し侍」から「ダイソン家電や10万円が当たる!引越しアンケートご協力依頼」なんてメールが送られてきました。

 

引越し侍 アンケート

 

ふんふん、と送られてきたメールを確認していたら、「引越し侍」から「ダイソン家電や10万円が当たる!引越しアンケートご協力依頼」なんてメールが送られてきました。

 

あくまでも抽選ということなのでしょうが、「毎月抽選でお好きな1点をプレゼント」だそうです。

 

そのプレゼント内容は、「引越し、運送、工事費用キャシュバック」、「コードレスクリーナーダイソンV7」、「ふとんクリーナー」のどれが1点がキャンペーンに応募するだけで当たるそうです。

 

ここで工事費用キャッシュバックというのがあるのですが、この意味が分からないことから調べてみました。

 

キャンペーン期間中に当サイトから引越し予約、一括見積もりサービス、ピアノ運送、ピアノ買取一括査定、エアコン工事会社紹介サービスなどのサービスを利用した方にプレゼントということだそうで、単身引越しをする人にあまり関係ないことから、管理人シバでしたら「コードレスクリーナーダイソンV7」を選ぶということでしょうか。

 

アンケートの内容は、自分の個人情報を記入していき、あとは契約を決めた引越し業者の対応とか、契約した時の引越し金額、満足度などを記入していきます。

 

このアンケートは、利用する方にはメリットでしかありませんのでぜひやっておくことをおススメす。

 

引越し侍 引越し金額

 

管理人シバはこのアンケート内容をチェックしていて気が付いたのですが、このアンケート結果が「自分の引越し条件に似た内容の引越し料金相場だそうです。」に反映されているようです。

 

自分でもアンケート内容を見ていて、「引越し金額は大体いくらでしたか?」を記入する項目もあったからでした。

 

通常このようなアンケートで「引越し金額は大体いくらでしたか?」と聞かれたならば、嘘を書く理由もないことからできるだけホントの数字を記入します。

 

もしかすると、管理人シバは自分に素敵なプレゼントが当たるかもしれないという負い目があることから、アンケートに記入する気持ちも強くなり、ついつい余計なことまで書いてしまうかもしれません。

 

「引越し侍」サービスでのレビューです。

 

2020.3.29に一括引越し業者見積もりサービスをスタートを試してみた管理人シバの結果です。

 

引越し業者からの見積もりメールということですが、送られてきた順番に時系列で並べてあります。

 

ここで管理人シバが提案してすることは2点です。

 

先ず1点目は、時系列で並べてある見積もりメール本数は時間を追うごとに減っています。

 

このあと、引越し業者がしつこい営業をしてこないかどうかを確認していきます。

 

前回もそうでしたが、管理人シバが必要な時に見積もりメールが集中的に送られてきただけで、それをしつこいと思いませんでした。

 

だって、引越し業者を選ぶために必要なメールだと解釈していたからです。

 

2点目は、この時系列の見積もりメールを「どのようにかつようすれば引越し費用を安くすることができるのか」です。

 

管理人シバが最初に引越しをしたときの例となるのですが、引越し業者選びに不慣れなこともあって「見積もりメールを送ってきた業者全部と交渉をしよう」と考えました。

 

確かに、費用が安く、自分の引越しに合っているのかどうかは、相手の業者と交渉をしてみないとわからないと思ったからです。

 

ある意味この考え方は当たっているのですが、10業者以上と同時に交渉することになり、多くの情報が同時に入ることからなにがなんだかわからなくなりました。

 

そこで管理人シバが提案したいことは、「引越し業者といきなり交渉を始めるのではなく、自分の単身引越しがどのタイプに該当するのかを決めてから業者選びを始めてみる」ということでした。

 

たとえば、自分の単身引越しは、「距離が近いのか、遠いのか」、「荷物の量が多いのか少ないのか」、「イレギュラーやオプション料金が必要になる引越しなのか」です。

 

特に、荷物の量に多い少ないは、引越し費用に影響しますので、「あらかじめ荷物の量を減らすことができるのかどうか」も考えておきましょう。

 

だいたい大まかで大丈夫ですので、とりあえずここまで決めてから次の項目を始めましょう。

 

この後は、いよいよ引越し費用を安くする本題になります。

 

まず、自分のところに見積もりメールを送ってきた引越し業者をチェックしてみましょう。

 

引越し業者には、大手専業業者と地元密着の兼業業者という区別がありますので、それに沿って2つにわけておきましょう。

 

これはどのようなことかと言いますと、大手専業業者は引越しを専業にしていることから、作業員のレベルも高くイレギュラーな引越しにも対応できるのですが引越し閑散期でも業態を維持することから経費が掛かってしまいますので費用が高くなりがちです。

 

最近では単身パックのような単身向けのコンパクトなサービスもありますので、もしどうしても大手専業業者を利用したいのならば、自分の荷物の量を単身パックのサイズに合わせるように調整して対応するようにすれば費用の面では有効になることもあります。

 

地元密着の兼業業者は、地元密着という感じで多くは小ぶりな引越し荷物に対応している業者です。

 

兼業業者は引越し閑散期でも運送の業務をすることで利益を出しているので、費用の面では有利になる場合があるようです。

 

どちらを選ぶと費用が安くなるのかは、先にも言ったように自分に引越しのタイプによっても違いがありますので、ここまで話したことをもとにして自分がどのタイプで引越しすれば費用の面で有利になるのかを考えておきましょう。

 

管理人シバの例となるのですが、費用を安くするために、大手専業業者と地元密着の兼業業者を別々の枠組みにしてまとめ、ともに2業者が残るように絞り込みをしたあと、4業者すべてと費用の交渉を始めました。

 

その交渉で浮かび上がって問題は、「荷物が多少でも多いこと」、「イケヤの家具が多くあったこと」、「マンション一括入居でしたので荷物の搬入が難しいこと」でした。

 

そこで、リストアップしておいた4業者すべてにこの問題点の交渉をしてみました。

 

その結果となりますが、「荷物が多少でも多いこと」は大手専業業者が最適なこと、「イケヤの家具が多くあったこと」は、イケヤの家具の取り扱いがある大手専業業者が向いていること、「マンション一括入居でしたので荷物の搬入が難しいこと」は、大手専業業者の力技を感じたことで大手が向いていること、ことから大手専業引越し業者を選ぶということにしました。

 

つまり、大手専業引越し業者同士で相見積もりとなったわけです。

 

実際では、「サカイ引越センター」と「アリさん引越社」と相見積もりを取りました。

 

実際に両社との交渉も重ねていったのですが、「サカイ引越センター」より「アリさん引越社」の方がトータルでの見積もりが安かったこと、「サカイ引越センター」はイケヤの家具の対応に別料金と言われたこと(4万円)、「アリさん引越社」はイケヤの家具の分解は無料、組み立ては自分でやるといわれたこと(当日の作業スタッフに無料で組み立をてしてもらえた)、この段階でほとんど「アリさん引越社」に軍配が傾いていきました。

 

管理人シバは、交渉を有利にするために自宅見積もりによる確定見積もり料金を取っていました。

 

この自宅見積もりでの確定料金とは、あとでどんなにイレギュラーなことがあっても追加料金が発生しないとうものでしたので費用の交渉に関してはこれが強みになりました。

 

「アリさん引越社」の営業が自宅に自宅見積もりに来て、その場で見積もり料金を提示されるのですが、提示された料金を確認して即決めの状態で引越し依頼をお願いすることができたのも自宅見積もりをしておいたからでした。

 

多少、手間と時間がかかりましたが、結果オーライとうことで、費用の面に関しては納得できる引越しをすることができました。

 

ぜひ、管理人シバの引越し費用を安くした手順を参考にしていただけたら幸いです。

 

    今までメールアドレスに送られてきたメール本数

  • 2020.3.29=14本
  • 2020.3.30=5本
  • 2020.3.31=2本
  • 2020.4.1=2本

 

管理人シバの引越し業者から送られたきた見積もりの金額とは

 

同じ引越し業者が複数送られてきた見積もりメールを時系列で並べてみました。

 

  • 「引越し侍」から送られてきたメール
  • 【2020.3.29】・引越し一括見積サービス】カスタマーサポート から、見積もり依頼の確認メールが届きました。

     

    自分が見積もり依頼をしたときの内容と、引越し侍のサービス内容も見ることができますので、このメールを大切に取り置きしておくことをおススメします。

     

    【2020.3.29】・ENEOSでんき・都市ガス代理店引越し侍サポートセンターから送られてきたメールです。

     

    内容は「[ENEOSでんき・都市ガス]の案内希望チェックを入れて頂いたお客様限定でご連絡させて頂いております」とありましたので、引越し侍が引越し業者見積もりサービスと、ENEOSでんき・都市ガスを選ぶサービスを併用していて、そのための営業メールのようです。

     

    この辺の営業メールに関しては、「自分が引越しする新居で必要かどうかをよく検討する」ことが大切です。

     

    【2020.3.29】・引越し、運送、工事費用最大10万円キャッシュバック&家電プレゼントキャンペーン

     

  • 「ラク越―引越革命 株式会社」から送られてきたメール
  • 【2020.3.29】・ほぼ自動返信メールの内容でした。

     

  • 「アート引越センター」から送られてきたメール
  • 【2020.3.29】・ほぼ自動返信メールの内容でしたが、アート引越センターのオーダーカーテンの営業メールがきました。単身引越しですのでどうかなとう感じです。

     

  • 「アップル引越センター」から送られてきたメール
  • 【2020.3.29】・IKEA家具の対応はしてもらえるそうですが解体、組立の場合は有料とのことだそうです。

     

    管理人シバは、イケヤの家具が多くありましたので困ったことから考えてみたのですが、イケヤの家具がどうして難しいのかと言いますと、組み立てにやたら手間がかかるからです。

     

    組み立てが難しい家具は解体するにも手間がかかる理屈になります。

     

    つまり、解体と組み立ての作業が伴わなければイケヤの家具でも大丈夫です。

     

    組み立てたままで引越しをするということなのですが、管理人シバの引越しではイケヤ製4段の棚がこれに該当しました。

     

    棚に差し込まれているボックスを外して、棚の枠だけで配送することになったのですが、エレベーターにギリギリはいったため、通常の家具を運ぶ料金と同じということでした。

     

  • 「ケーエー引越センター」から送られてきたメール
  • 【2020.3.29】・当日対応で、2tロング車、スタッフ 2名で料金49,000円の見積もりをいただけました。

     

    【2020.3.29】・先の見積もりでの再送メールが届きました。

     

    【2020.3.29】・引越料金に関しては88,400円の提示をしてきました。さらに、2,000円以上の割引の可能性もあるということですが、管理人シバはイレギュラーな(単身引越しより荷物の量が多い)引越しでしたので増額を言われるのではないかと思います。

     

    あとは、担当営業マンとの交渉ということでしょうか。

     

    【2020.3.30】・そろそろお引っ越し業者はお決まりでしょうか?メールをいただけました。

     

    【2020.3.31】・もう、お引っ越し業者はお決まりでしょうか?メールをいただけました。

     

    【2020.4.1】・引越し【超破格4,070円】各日7件限定!という驚きのメールをいただけました。
    「超破格の4,070円で引越し!とありましたので思わず目がいってしまいました。

     

    このブログの最大の目的は引越し費用を安くすることだからです。

     

    よく読んでみると軽のワンボックス1台を4,070円/6時間レンタルするというオファーです。

     

    以前、管理人シバは、レンタカー一本の引越しをよくやっていましたので言えるのですが、レンタカー会社でただ車をレンタルするのと、引越し業者で車をレンタルするのでは違いがあるのではないかと思ったからでした。

     

    つまり、レンタカー会社ではただ車を貸すだけのスタンスですが、引越し業者でレンタルすることは、引越しに必要な備品のこと、台車こととかも困らないと思ったからでした。

     

    小さく感じることなのかもしれませんが、実際に自分で作業してみるとその小さいことがとてもありがたいことだからです。

     

    そんなわけで、もし引越し荷物の量が少なく、運転免許証を持っているならば検討しても損は無いようです。

     

    ちなみに、同一車両参考価格として、レンタカーA社では5,508円、レンタカーB社では6,048円の価格だそうです。

     

  • 「KIZUNA引越センター」から送られてきたメール
  • 【2020.3.29】・再度確認メールをいただきました。
    「KIZUNA引越センター」でもIKEA製の家具関しては分解組立をすることができないようです。

     

    確かに、イケヤの家具はデザインも良いし価格も安いことから多くの人が選んでいるのですけど、引越しするときにトラブルになることが多いようです。

     

    ですので、管理人シバのイケヤ家具の対策は、大きな家具をイケヤ製品で購入するときは注意が必要ということです。

     

    管理人シバは、クイーンベット、大きな4段の棚、3人掛けのソファー、照明などと、結構多くのイケヤ製品がありましたのが問題になったのは大きなクイーンベットだけでした。

     

    なぜならば、このクイーンベットだけは分解組み立ての作業が伴うからでした。

     

    それ以外はサイズにもよりますが通常引越しと同様になるそうですのが、イケヤの家具を持っていたのならば事前に担当営業に確認をしておくことが大切です。

     

    ちなみに、管理人シバだけのことかもしれませんが、「クイーンベットの分解は無料、組み立ては別料金」と言われました。

     

    このイケヤ製品に別途費用が掛かることに関しては、管理人シバも寝耳に水で何も知りませんでしたので慌てたのですが、引越し当日の担当作業員にそのことを確認したら「分解も組み立ても無料でOK」といわれて嬉しくなりました。

     

    イケヤ製品の家具は、管理人シバもいくつか組み立てた経験があるのですが、確かに分解組み立ては難しいかもしれません。

     

    たまたま、「イケヤ製品に詳しい作業スタッフだったことから嬉しい対応をしていただいた」ということなのですが、このような多くの経験を持った作業員が多い大手引越し業者を選ぶのもメリットがあるのではないかと思ったわけです。

     

    管理にシバはたまたま結果オーライだったわけですが、イケヤ製品を持ってい方は引越しが難しいことをちょっと知っておけば、引越し契約をする前に有利な交渉ができるのではないでしょうか。

     

    【2020.3.30】・「現状は概算のお値段にはなりますのでお値段も、もっと頑張れる可能性がありす」メールをいただきました。

     

  • 「隆星引越センター」から送られてきたメール
  • 【2020.3.29】・ほぼ自動返信メールの内容でした。

     

    【2020.3.30】・[隆星引越センター]お見積りはご確認いただけましたでしょうかの確認メールでした。

     

    以前となりますが、管理人シバはこの「隆星引越センター」のサービスが気になったことがありました。

     

    その理由は、隆星引越センターが地元密着で評判が良いことを知ったからです。

     

    機会があったらこの引越し業者に作業をお願いしたいと思っていました。

     

    ですが、管理人シバの引越し内容では、イレギュラーとかオプションとかが強くなかなかそのチャンスが巡ってくることは無いようです。

     

    そんなわけで、管理人シバが良いと思ったこの業者を宣伝しておきます。

     

    「当社では、『引越業は、運送業では無くサービス業である』との観点から、
    ただお荷物を運ぶだけの運送業ではなく、安心感と満足感を運ぶ、本物の
    サービスを実行することで、リピーター率・紹介率の高い引越業者を目指
    しています。」

    隆星引越センターのメールから抜粋

     

    というわけで、管理人シバだけではなく、この引越し業者が気になる方は比較の選択肢に入れてみてください。

     

    【2020.4.1】・想像を超える低料金で最高のサービス!というメールをいただけました。
    業界最安値料金を目指しています。万一他社様より見積もり料金が1円でも高い場合、是非ご連絡くださいというフレーズに強く心が惹かれました。

     

  • 「サカイ引越センター」から送られてきたメール
  • 【2020.3.29】・ほぼ自動返信メールの内容でした。メールには今まで見積もりを取ったときの記録がのこっているなど大手専業者らしい対応でした。

     

    前回も管理人シバはサカイ引越センターに見積もりを取ったことがありますのが、このメールの先は直接担当営業マンとの交渉で決めているような流れでした。

     

  • 「愛商引越サービススター引越センター」から送られてきたメール
  • 【2020.3.29】・ほぼ自動返信メールの内容でした。

     

    新座市にある引越屋なので23区はもちろん、都内、埼玉県内の引越しに強い地元蜜着の引越し業者です。

     

    管理人シバの引越し経験からすると、このような地元密着の引越し業者の評判は高いように思います。

     

    以前も、このような地元密着の引越し業者のどうしても気になって仕方なかったことがありました。

     

    管理人シバは、どうしてそこまで気になったのかを考えてみました。

     

    その結果となるのですが、地元密着と言っていますことから、その引越し業者がある地元で悪い評価となったら商売自体が難しくなるからです。

     

    地元での評判が良い引越し業者は、地元だけではなく、すべての引越しをしようとする人に良いのではないでしょうか。

     

    あくまでも、管理人シバの意見となりますので、そこを了承してご理解ください。

     

  • 「引越本部長」から送られてきたメール
  • 【2020.3.29】・2tロング車Fの引越しタイプで見積もり金額は93,300円ということでした。

     

    【2020.3.30】・是非ご検討下さいませ!!メールをいただきました。 
    結局本部長さんが一番安かった!ということで、『引越し侍』単身引越ランキング初の第1位を獲得している引越し業者だそうです。

     

    今回初めての単身引越しランキング1位とありますので、多くの人に評判が良い業者だということはわかりました。

     

    管理人シバは、この業者は初めてでしたので、かなり気になった引越し業者かもしれません。

     

    だって会社の名前が面白いからです。

     

    普通ではありえない会社の名前でしたので、ドキッとして嫌でも覚えてしまいました。(笑)

     

  • 「スター引越センター」から送られてきたメール
  • 【2020.3.29】・ほぼ自動返信メールの内容でした。

     

    【2020.3.30】・ほぼ自動返信メールの内容でした。

 

引越し侍

 

「引越し侍」のアフターレビュー

サイトマップ Copyright © 2020 単身引越しを安くする満足の引越し業者選びAll Rights Reserved.