郵便局で引越しを安くする

 

郵便局へ行くと引越しが安くなる 2020年4月時点)

 

郵便局 サカイ引越センター サカイ引越センター コース

 

2020年4月に「郵便局へ行くと引越しが安くなる」の情報を更新してみました。

 

今回情報更新を考えた理由は、「そろそろ時間も経ったこと、新型コロナウイルスの感染も拡がって時間が空いたこと」からでした。

 

昨日のNHKニュースでは、今日一日で感染者の数が最高となり、全国で〇〇人が感染したという恐ろしいニュースが流されています。

 

こんな時に、感染の3条件である3密(換気が悪い「密閉」、多数が集まる「密集」、間近で会話や発声をする「密接」)の郵便局へ行くわけです。

 

郵便局の玄関までたどり着いてフッと局内を覗くと、カウンターに並ぶ人、ATMを操作する人、なんかの用事で待っている人、と複数の人が局内にいるではないですか。

 

思わず、郵便局の玄関の前まで元気だった足もすくんでしまう感じです。

 

両手でマスクの乱れを正し、手袋をはめてから、恐る恐る局内に足を入れました。

 

早速、お目当ての「サカイ引越センターを郵便局で安くする」のパンフレットを探してみたのですが、いくら探してもどこにも見当たらないではないですか。

 

「アレッ、やっぱりどこにもない」って感じでしたので、仕方なく郵便局員に聞いてみることにしました。

 

「あのーっ、すみません。サカイ引越センターを郵便局で安くするなんていうパンフレットが見当たりませんがどうしましたか?」

 

「あーぁ、あれね。まだありますよ。」

 

と言って、引き出しにしまってあった「サカイ引越センターを郵便局で安くする」のパンフレットをいただけました。

 

「どうしてしまってあるのですか?」と管理人シバが訪ねてみました。

 

すると、「あまりパンフレットを持っていく人がいなかったのでしまってしまいました」ということだそうです。

 

郵便局員さんの話では、「以前と同様に割引があるので引越しをするのならばこちらの電話番号から予約をしてください」とアドバイスをされました。

 

管理人シバは、要望していたパンフレットを手に入れることができてやれやれという感じです。

 

今回は「サカイ引越センターを郵便局で安くする」のパンフレットが見当たらないハプニングもありましたが、なんとか手にすることもできましたので、サカイ引越センターの割引内容をシェアしてみます。

 

サカイの引越しパンフレットには、「郵便局専用コールセンターからの申し込みで30%OFF!」と書いてありますが、パンフレットをよく確認すると「らくらくBコース」の文字が浮くように表現されていました。

 

サカイ引越センター プレゼント

 

どういうことなのかと調べてみましたら、「らくらくBコース」という引越しプランのみ見積もり金額のうち、引越し基本料(運賃+人件費)+梱包費が割引30%になるということでした。

 

サカイ引越センターの料金プランは、「らくらくプレミアムコース」、「らくらくAコース」、「らくらくBコース」、「らくらくCコース」、「せつやくコース」の5種類あって、その中でも上から3番目に費用の高いコースのようです。

 

確かに、費用の高いコースは引越しの苦労が少ないのですが、割引があってもその分料金が高くなりますので、このプランを要望する方以外は、料金を比較しながら決めることにしましょう。

 

それ以外のコースに関しては「20%オフ」となり、3/15〜4/15までの引越し繁忙期はすべてのコースが「10%オフ」となるそうです。

 

また、契約時無料サービスとして、「段ボールは大小最高50箱まで」、「ハンガーケースは5箱まで」となり、自宅見積もりを希望すれば「いわて純情米ひとめぼれ1s」のプレゼントがあるそうです。

 

お米を無料で貰えることに関しては嬉しいというしかありません。

 

少しでも家計を節約することができるからです。

 

郵便局へ行くと引越しが安くなる 2015年2月時点

 

引越し 単身パック

 

 

郵便局では各引越し業者の「お取次特典」を行っています。

 

これは何かと言いますと、郵便局が間に入って引越し業者との取次をするものです。

 

これに対してのメリットを各引越し業者から提供していますので該当する方はお得を手にすることができます。

 

郵便局での取次での割引は「サカイ引越センター」「アート引越センター」「日通の引越し」となります。

 

それぞれ引越し業者によって割引の仕方や条件に違いますので、希望の引越し業者ごとに確認をすることが大切です。

 

郵便局でサカイ引越センターをもっと安くする方法とは

引越し 単身パック

 

サカイ引越センターでの割引はふたつとなります。

 

らくらくBコース30%」「その他のコース20%」となります。

 

どう違うかと言いますと、「おすすめ」となっているのですが「らくらくBコース30%割引」は、小物の荷解きをするだけのほとんどの作業をサカイ引越センターのお任せするコースです。

 

ですので、お任せするために料金が高めに設定されています。

 

その他のコース20%割引」は上記のコース以外のコースに適応されます。

 

どちらかを選ぶのは個人の状況によって違うのですが、単身向けですと基本的には「その他のコース20%割引」から検討していくことをお勧めします。

 

どちらのコースを選択するにしてもサカイ引越センターに条件がありますのでそれをしっかりと確認して選びましょう。

 

割引と聞いてすぐに飛びつくのではなく、通常のサカイ引越センターの割引郵便局の割引株手優待の割引
もしくはビューカードの割引と多くある割引の中でどれが一番かを比較して検討することが大切です。

 

  • サービス内容は予告なく変更するそうです。
  • すでに申し込んでいる方は特典の対象にはなりません。
  • 他の割引、サービス、とは併用できません。
  • 「らくらくBコース30%」は引越基本料金:運賃+人件費+梱包費からの割引となります。
  • 「その他のコース20%」は引越基本料金:運賃+人件費からの割引となります。
  • 3月15日〜4月15日は10%割引となります。

 

郵便局でアート引越センターをもっと安くする方法とは

引越し 単身パック

 

アート引越センターでの単身向け引越しプランは「単身ゆうプラン」となります。

 

これは単身向けのプランとなり、
税込み18,900円〜から作業を引受けるものです。

 

かなり安い料金ですがこれにも引越し業者の条件がありますのでしっかりと確認をしておきましょう。

 

また、料金比べでは、
通常のアート引越センターの割引郵便局の割引
そしてビューカードの割引
どれが良いかを比較して検討することが大切です。

 

  • 3月20日〜4月10日は対象外となります。
  • 上記の単身向けプランは5立法メートル以内の容量に引越しに適応されます。
  • 引越し時間帯指定は要相談、別途料金がかかります。
  • 上記の作業料金には、車輌費、人件費、養生費、作業基本料金が含まれています。

 

郵便局で日通の引越しをもっと安くする方法とは

 

引越し 単身パック

 

日通引越しでは、単身向けに「単身パックS」「単身パックL」「ワンルームパック」「ワンルールパック+」があります。

 

これは何かと言いますと、「単身パックS」「単身パックL」は単身での遠距離、「ワンルームパック」「ワンルールパック プラス」は単身での近距離として使うとお得となります。

 

特に、「ワンルームパック」「ワンルールパック プラス」は移動距離が30キロ以内で、引越作業4時間以内の比較的近距離引越しに向いています。

 

早速ですが、郵便局での割引は「えころじこんぽ」のみ引越作業料金が20%割引となり、単身向けの単身パック1件につき1050円税込みの割引料金となります。

 

また、度々の話となるのですが、通常の日通引越しの割引、もしくは郵便局の割引を両天秤にかけて比べてみることが大切です。

 

たとえば、自分の引越し荷物の量引越し距離ではどちらが得なのかを検討することが大切です。

 

  • 「えころじこんぽ」は3月20日〜4月10日は対象外となります。
  • 単身向けはは3月20日〜4月10日は対象外のエリアがあります。

2015年2月時点の情報

※キャンペーン、サービス、割引などは、短期で変更、終了することもありますので詳しい内容に関しては引越し業者のサイトからご確認ください。

 

郵便局で引越しを安くするとは

サイトマップ Copyright © 2020 単身引越しを安くする満足の引越し業者選びAll Rights Reserved.