引越し侍の一括業者見積もりサービスとはどんなメリットがあるの

引越し侍 一括引越し業者見積もり

「引越し侍」2020.3時点のトップ画面です。

 

引越し侍

 

「引越し侍」という一括引越し業者見積もりサービスを紹介します。

 

この一括引越し業者見積もりサービスを使うことで引越し費用をグッと安くすることができますので、上手に活用する方法をマスターしていきましょう。

 

また、どうして「引越し侍」のサービスが良いのか、「引越し侍」の上手な使い方の手順も説明していきます。

 

 

引越し見積もりサービスの中から「引越し侍」を選んだわけ

 

引越し侍の一括引越し業者見積もりは、他にもいろいろ試した中で一番シンプルで使いやすかったことから引越し業者の相見積もりではこのサービスをメインにすることにしました。

 

シンプルで使いやすいという理由は、より効率的に自分が取りたい業者の見積もりを取ることができたり、引越し業者の情報、その業者の口コミ情報なども手間をかけずにすぐにチェックすることができることでした。

 

つまり、後発組ということなのでしょうか。

 

他の一括引越し業者見積もりより後にできたサービスでしたので、管理人シバが思いますに良いところはそのままに、悪いところを良くなるように進歩させたという感じです。

 

このサービスを知ったのは、管理人シバの友人から「引越し侍は良いサービスだよ」というコメントをいただいたからでした。

 

早速となりますが、それを聞いた管理人シバは試してみたくなったわけです。

 

「引越し侍」のメリットとは何なの?

 

「他の一括引越し業者見積もりと違いがあるのか」ということなのですが、自分の引越し見積もりをチェックできるスピードが格段に速いため(ほぼ10分くらい)、モチベーションが下がらないうちに引越し業者を決めることができることと、早く決めることができればその時間を引越し作業にまわすことができるメリットです。

 

他にも「引越し侍」のメリットは、複数の引越し業者の見積もりを取れるとともに、同じ画面から該当する引越し業者のリストをチェックできたり、引越し業者の評判をチェックできたり、引越し業者のクチコミなどをチェックできたりすることです。

 

管理人シバもそうでしたが、複数の引越し業者、とくに兼業業者から見積もりが送られてきた場合は、その引越し業者がどのような会社なのか知らないことから、引越し業者ごとに評判、クチコミをチェックする手間がかかったかかりました。

 

この辺を改良して使いやすくなっているという後発組だからこそのメリットということなのでしょうか。

 

この辺の流れを考えてみると、最短時間に安いで引越し業者を決めたいと思っている人には最適なサービスのようです。

 

管理人シバの2020.3時点での「引越し侍」のレビュー

 

最新データーを更新するという意味で、2020.3月時点に再度「引越し侍」のサービスをチェックしてみました。

 

以前、この「引越し侍」のサービスを利用した時と(2019.8)、半年経った2020.3時点では「引越し侍」のサービスに変化があったのかをチェックするためです。

 

その結果となるのですが、「相見積もりを取った引越し業者に違いがあった」というくらいで、他のサービスの内容はほとんど変わりませんでした。

 

納得の「引越し侍」のサービスを活用する。

 

早速となりますが、管理人シバが「引越し侍」を活用した時の流れをレビューしてみました。

 

「引越し侍」のサービスを活用してみて良いな、と思ったことは、自分に引越しに関連する情報が同じ画面で集約されていることです。

 

多くの関連情報が同じ画面に集約されていることで、個別に検索する手間もなくなることから、とても使いやすいといえるサービスではないでしょうか。

 

管理人シバの「引越し侍」のサービスを活用する手順に沿って、「引越し侍」のサービスの使い方を解説していきますので参考にしていただけると良いかと思います。

 

「引越し侍」の無料見積もりをスタートです!

 

安い 一括引越し業者見積もり

「引越し侍」2020.3時点のトップ画面です。

 

安さだけではなく、人気引越し業者ランキング、口コミなどの情報も一目でわかりますし、引越し業者選びのすべてをネットだけで完結できます。

 

同時に、「290社以上の見積もり業者の中から最大10社まで無料一括見積見積もり」ということですので、自分に引越しに合わせてかなりピンポイントの引越し業者選びができます。
「引越し侍」のトップ画面では、「現在の郵便番号」、「引越し先の都道府県」、「引越しタイプ」の3つの情報を入力して見積もりをスタートさせることにしましょう。

 

引越しに関係する重大なお知らせです!

 

引越し侍 お知らせ

 

見積もりをスタートさせてすぐに出てきた画面です。

 

管理人シバは、3月に見積もりを試したことでこれ以上の重大な情報が表示されます。

 

ここでは、「2月以降は業者の空き枠がなくなるため引越し料金が高騰します!繁忙期の引越し料金は通常期の2倍以上」と表示されましたが、この時期は春休みがかさなりますので引越し繁忙期となることから引越し料金が高騰するという注意警報が発令されています。

 

その対策は、「希望日に安く引越したいなら見積もりは早めに」ということだそうです。

 

最近では、引越し業者での空き枠がなくなり、「引越し難民」が発生したというニュースを聞いたことがありますので、「引越し侍」の「重大なお知らせ」の項目には必ず目を通すことにしましょう。

 

どこの引越し業者でも作業スタッフの人手不足には困っているようです。

 

管理人シバの引越しの場合でも作業スタッフは男性1名、女性1名でした。

 

最初にも話した通り、管理人シバの荷物の量は通常の単身より多い量でしたので、作業スタッフは男性1名、女性1名の配置には多少の心配もありました。

 

そのせいだと思うのですが、最初3時間の持ち時間を予定していましたが、実際にかかった時間は5時間と大幅にオーバーしてしまいました。

 

ちなみに、荷物が積みきらないことから応援を呼んで作業スタッフ4名(男性2名、女性2名)、トラック2台体制となったにもかかわらずの時間オーバーでした。

 

「引越し侍」に自分の情報を記入していきます

 

引越し侍 情報""

 

いよいよ本筋というわけです。

 

このページからは、引越しをする基本情報の記入をしていきます。

 

特に大事な項目は、現在の住まいの情報と新しい引越し先の情報の記入です。

 

ここでは、建物タイプ(マンション、タワーマンションなど)も聞かれますので準備をしておきましょう

 

引越し侍 建物タイプ

 

このページで聞かれることは、引越し日、人数、引越しをされる方の情報です。

 

特に、電話番号、メールアドレスに引越し業者の見積もり金額の結果が送られてきますので、しっかりと書き間違いがないように記入をしましょう。

 

また、ここで記入することになる「引越し希望日」、「引越し希望時間」では、引越し料金に違いが出てくる項目ですので、よく検討してから記入することが大切です。

 

管理人シバの場合は安い引越しができることが最大の条件としましたので、「引越し希望日」では祝日と日曜、土曜日を外して平日から選んだことと、「引越し希望時間」では業者にお任せの時間を選択しました。

 

確かに、この選択によって安い引越しができるのですが、曜日は平日ならば仕事に影響しますし、時間を引越し業者お任せにするといつになっても引越し作業が始まらないというリスクもあることから、簡単に費用だけで決めないで選ぶことをおススメします。

 

引越し侍 家財

 

どこの一括引越し業者見積もりサービスでもお馴染みの引越し家財記入項目ですが、この項目をしっかりと記入することが大切です。

 

なぜならば、家財の数と量の記入では、引越し見積もりを計算するときに大きく差が出る部分だからです。

 

万が一、このページで記入忘れがあったりすれば、その分の家財は後で追加料金なりますので、自分が予想していた引越し料金より高くなるからです。

 

管理人シバは、この項目の記入をするときに注意したのは、ベットサイズ、テレビサイズ、冷蔵庫のサイズ、パソコンでした。

 

ベットサイズではダブル、テレビでは微妙な大きさでしたが40インチ以上、冷蔵庫では2ドア、パソコンではノートでしたが1台と記入をしておきました。

 

あとで気が付いたのですが照明を記入するのを忘れていました。

 

見積もりをしてしまった後でしたので、このまま見積もりをするとその分が追加料金として加算されるのではないかと思います。

 

このように、ちょっと記入を忘れたとか、あとで記入をしたことにプラスしたいと言うならば、再度引越し業者に新規で見積もりを取り直した方が良いと管理人シバは思いました。

 

この辺は、インターネットだけで見積もりを完結しようとするときの弱点ではないでしょうか。

 

最初っから、このことが気になっていましたので、管理人シバはインターネットだけの見積もりで完結しないで、リアルに引越し業者営業が自宅に来てもらって自宅見積もりを取る方法も重要視していました。

 

「引越し侍」の抱き合わせサービスです

 

引越し侍 営業

 

さすがに営業ということでしょうか。

 

引越し作業といろいろなサービスを抱き合わせることによって「引越し侍」側に利益が出るということなのでしょうが、そこはそれで、本当に自分に必要なサービスがあるならば、余計な手間をかけずにゲットできるチャンスなので引越しと一緒に検討してもよいのではないかと思います。

 

管理人シバは、たまたま必要なサービスがなかったことから契約はしませんでしたが、「こんなサービスの提供もありなんではないか」と思いました。

 

自分の引越し条件に似た内容の引越し料金相場だそうです。

 

引越し侍 連絡

 

「あなたと似た内容の料金相場」として、管理人シバの引越し条件に似た内容の引越し料金相場だそうです。

 

具体的な引越し料金相場の金額は、80.000円〜239.000円だそうです。

 

ここでひとつ管理人シバが気になったことは、あまりにも提示された金額に開きがあるということです。

 

「どうしてこうなったのか」はこの時点ではその理由がわかりませんでしたが、ある引越し業者の80.000円の見積もり金額を提示していて、同じ条件にもかかわらずある引越し業者では239.000円を提示しているわけです。

 

その差額159.000円も違うという計算はどのように出されたのか心配になりました。

 

だって、一括引越し業者見積もりサービスに記入した内容は、荷物が少なく近場の普通の単身引越しだったからです。

 

ちょっとヒントになるかもしれせんが、表示された引越し料金の下の小さく書いてある文字も確認しておくことが大切のようです。

 

そこには、「※平均的な荷物の量と、引越し日で計算しています」と、「※2月下旬〜4月上旬は繁忙期となり、料金が高めになります」とありました。

 

つまり、「自分が記入した荷物の量で計算をしたのではなく、平均的な荷物の量で料金を計算してある」と言っていますのと、「引越しする日によっては高い日もあるのでこの差額になることもある」と言っているのでしょうか。

 

また、「下記の業者よりご連絡がはいります」との提示がありました。

 

「ここに提示された引越し業者から連絡をされる」と明記されますので、事前に連絡のいく引越し業者がわかっていることから、この辺に関しては多少の安心感を感じました。

 

管理人シバは、事前に連絡のいく引越し業者リストにも目を通してたのですが、そこには以前から気になっていた業者も含まれていましたのでホッとした気持ちになれました。

 

その引越し業者とは、地元密着の「隆星引越センター」、「アップル引越センター」、大手専業の「サカイ引越センター」でした。

 

前回の引越しの時に、一括引越し業者見積もりでピックアップされた引越し業者で、どのような引越し業者なのかを、評判、クチコミ、会社のホームページを調べてみたことがあったからでした。

 

カンタンに言うならば、普通に良い評判の引越し業者だとわかっていたからです。

 

管理人シバは、この評判という言葉に弱いのかもしれません。

 

だって、長い期間にわたって築かれた評判は、それを利用した多くの人の評価の声だからです。

 

ですが、この3つが良いとおススメしているわけではなく、以前から知っているというだけですので、「自分に引越しに合っている業者はどれか」を優先して引越し業者を選んでいくことが大切です。

 

暫くすると、各引越し業者からの見積もりメールが送られてきますので、自分の引越し条件に合う業者を優先して選ぶために、荷物の量、引越しの距離、イレギュラーやオプションの予定はないのか、また引越し荷物をどのくらい減らすことができるのか」この辺をしっかりと準備しておきましょう。

 

    自分に引越し条件に合う業者選びをするための準備項目

  • 荷物の量
  • 引越しの距離
  • イレギュラー料金、オプション料金のサービスを受けるのか
  • 荷物の処分がかのうなのか

 

自分の引越し条件に該当した引越し業者の詳細です

 

引越し侍 満足度 口コミ

 

「見積もり依頼した業者の方版をチェック!」です。

 

個々の提示されるのは、各引越し業者の満足度と口コミと、その引越し業者が提供しているサービス内容です。

 

各引越し業者の満足度と口コミでは、どの業者を選ぶのかの参考になりますが、引越しをもっとお得にするという意味からは「引越し業者が提供しているサービス内容」をしっかりと確認することにしましょう。

 

引越し侍 利用者の声

 

「使ってみてどうだった?」という利用者の声の紹介も参考にできます。

 

特に管理人シバが重視してチェックした項目は、「引越し業者の比較がカンタンでした」と「一括見積もりで料金が安く済みました」の2つでした。

 

どんなに便利で使いやすいサービスでも、引越し費用が安くなれなければ意味がないと思ったからです。

 

単身引越しはすべての人が同じ条件で行うわけではありません。

 

繁忙期の引越し日でないとだめだとか、距離が遠い、近い引越し、管理人シバのように荷物の量が多い引越しとか、人それぞれ引越し内容に違いがあるからです。

 

引越し業者にしても得手不得手の引越しがあることから、もし引越し業者の得意と自分の引越し内容が重なったら、一番トラブルが少なく、一番費用が安くなると考えたからでした。

 

ですので、「引越し業者の比較がカンタンでした」と「一括見積もりで料金が安く済みました」の2つをチェックしていくうえで大切なことは、自分の引越し内容に一番近い引越しをしている事例を探してみて、それと近い引越し準備を進めていくことが費用を安くするコツだと思ったからでした。

 

引越し侍 ランキング

 

「引越し侍」を利用したことがある人がおススメする引越し業者ランキングだそうです。

 

「専業の大手引越し業者」と「地域に密着した引越し業者」の別々にランキング形式で並べられていました。

 

けしてランキング1番だから一番良いということにはなりませんが、単身引越しを予定しているならば「専業の大手引越し業者」と「地域に密着した引越し業者」の2つの区別に注意することが大切です。

 

なぜならば、費用、サービスということで「大手引越し業者」に負けていないのが「地域に密着した引越し業者」だからです。

 

ただし、荷物が多い、距離が遠い、などのような少しイレギュラーな単身引越しですと大手引越し業者を選んだ方が良い場合が多いのですが、もしそうでない普通の単身引越し(荷物が少ない、距離が近い、女性の引越し)をするならば「地域に密着した引越し業者」を選ぶ方がメリットが大きいこともあります。

 

この辺は個々の引越し内容によって違いがありますので、しっかりと料金を比較した後にサービス内容まで目を通して比較するようにしましょう。

 

引越し侍 流れ

 

一括引越し業者見積もりサービスを活用して業者を決めるまでの流れのまとめです。

 

すぐに引越し見積もりをするのが難しいと思う方は、3ステップの流れを見ておくと参考になります。

 

「引越し侍」の一括業者見積もりサービスのまとめ

 

実際に、一括業者見積もりサービスを試してみると理解できると思うのですが、相見積もり取って引越し業者を紹介されても、まったく知らない引越し業者ですと「この業者大丈夫なのかな?」と心配になることってあるのではないでしょうか。

 

そんな時に便利なのが、「引越し侍」の人気ランキングと口コミの情報を同時にチェックできるサービスです。

 

管理人シバも「引越し侍」を活用したときに同じような心配を感じました。

 

そんな時に、リアルタイムでおおまかな見積もり金額と同時に人気ランキングと口コミ、個別に引越し業者の情報を確認することができれば、そんな心配の悩みも解消して、知らなかった引越し業者でも選択候補として検討できるようになるのではないでしょうか。

 

「引越し侍」の一括業者見積もりサービスのまとめ

 

「引越し侍」の一括業者見積もりサービスにあたり、大切な項目だけをまとめとしてみました。

 

この辺のまとめの考え方となりますが、ひとつひとつ項目をチェックしていくのですが、このときに大切なことは、「自分に引越し内容に合わせることができるのか」と、「引越し費用を安くすることができるのか」の2点となります。

 

この2点に沿って、他の条件を考えていきましょう。

 

  • 大まかな見積もり金額を知ることができること、業者からの見積もりを早くチェックできること。
  • 気になる引越し業者があったら、評判、ランキング、口コミなどをすぐにチックすることができること。
  • サービスをストレスなく利用するために、無料、24時間いつでも業者比較ができるをチェックする。
  • お得を考えて、引越し業者の内容、特典、サービスをチェックする。
  • 引越し料金に比較を考えて、大手引越し業者と兼業地元密着引越し業者を別々にチェックする

 

引越し侍

 

引越し侍 一括業者見積もりサービスとは

サイトマップ Copyright © 2021 単身引越しを安くする満足の引越し業者選びAll Rights Reserved.