単身パックで自分がやる作業

単身パックで自分がやる作業とは

引越しは、大変手間が掛かるものですが、これまで経験したことが無い方にとっては一体どれくらい手間が掛かるものなのか想像がつかないかと思われます。

(ヤマトホームコンビニエンスの写真を参照)

引越し 単身

 

安い単身パックと言いましても、自分でやる作業と、引越し業者がやってくれる作業のことを知っておきましょう。

 

まず自分でやらなくてはいけない事は、引越し当日までに梱包して引越しの準備をしておかなければならないという事です。

 

電気、ガス、水道、電話線、ネット回線などライフラインともいえる事柄に関しては事業者に連絡を入れておく必要があります。

 

集合住宅にお住まいの方、もしくは新居がそうである方の場合には管理人に連絡を入れるというのも自分でやらなくてはいけない事で、これを忘れると当日からトラブルが生じることにもなりかねません。

 

一方で引越業者がやってくれる事の範囲は、どのプランを選択しどのようなオプションを付けたかによっても変わるのですが、荷造りや梱包の段階から業者がやってくれる場合もありますので、荷物の量が多い方にとっては非常に便利なサービスだといえます。

 

この引越業者がやってくれる事というのは近年になり範囲が広がりつつあり、たとえばゴミや粗大ごみを引き取ってくれるケースもあれば、インターネットの接続サービスを行う場合もあります。

 

こうしたサービスはオプションとして利用できる場合があるのですが、必ずしもすべてのプランで使えるわけではなく、単身向けのパックを利用した場合には省かれることが多いようです。

 

むしろ単身向けの中でも小規模事業者の場合は引越業者がやってくれる事が限られており利用者に荷物の運搬を任せる場合もありますので、そうしたサービスを利用した場合には自分でやらなくてはいけない事が増すことになります。

 

引越業者に単身パックを依頼する理由とは?

単身向けの引越し 単身パックを使った方にアンケートをとった結果となるのですが、単身引越しをする方が選ぶ安くて使いやすかった引越し方法は

  1. 「1位/引越し業者:80%」
  2. 「2位/レンタカー:12%」<
  3. 「3位/赤帽便:6%」<
  4. 「4位/友人にお願いする:2%」

という順位となりました。

 

管理人シバの予想では、安いレンタカーを選ぶのではないかと思っていました。

 

最近は自分ですべての荷物を運ぶレンタカープランを選ばずに楽な引越業者の方法を選ぶ傾向にあるようです。

 

仕事が忙しい」という理由もあるのでしょうが、引越し作業に慣れていない引越し初心者の方にとってすべての作業を自分ですることは避けられる傾向にあるのではないでしょうか。

 

引越業者に引越しを依頼する理由は、

  1. 「1位/引越し荷物を自分で運びたくない:35%」
  2. 「2位/仕事が忙しい:19%」
  3. もしくは「プライベートがあり引越しに割ける時間がない:18%」

  4. 「3位/引越し業者の単身引越しプランが安かったから:15%」
  5. 「4位/引越しの準備や段取りが嫌いだから:7%」<
  6. 「5位/引越し作業では人に気を遣いたくないから:6%」

と思っていたとおりの結果となりました。

 

特に、3位の「引越業者 単身パックの安さ:15%」を考えている方が以外にも多いのには驚きでした。

 

以前ですと、「単身=安い=レンタカー」を選ぶ方が多かったのですが、世の中も変化してきたようです。

 

まず単身引越しをするには一括引越業者見積もりから始めてみましょう。

(広告提供会社のデーターより)

単身引越しを業者にお願いしたみんなの理由とは?

引っ越し 単身パック

 

単身パック

単身パックで自分がやる作業とは

TOPへ