引越業者、レンタカー、どちらが安い

引越業者、レンタカー、どちらが安い?

単身引越しパック

 

単身引越しをする際に、皆さんが悩むことは、
安い引越し料金を考えて引越し業者するか、
レンタカーのどちらを選べば安いかです。

 

料金に関してだけ言うならば、
引越業者に依頼するよりたぶんレンタカーで引越しをするほうが安くなると思います。

 

たぶんレンタカーで引越しをするほうが安く、としたのは、
レンタカー引越しの方法はトータルで費用が高くなる場合もあるからです。

 

それはどうしてかと言いますと、レンタカー引越しをした場合、
手伝いをしてくれた友人には食事代金交通費を含めて一人当たりおよそ3000〜5000円程度の謝礼を包む事になったり、
引越しが終った後には皆で打ち上げをしたりと、
想定していなかったお金がかかるからです。

 

一方で、引越業者に依頼した場合にはそれなりの費用はかかるものの、
レンタカー引越しと比べてそんなに費用に差がなかったという話もあります。

 

さらに、引越しに伴うリスクについては、
引越業者のプロに任せた方が圧倒的に安心することができます。

 

管理人シバも経験がありますが、レンタカー引越しの場合は、ついうっかりで破損することも当たり前にありますし、壁やフローリングの床にぶつけて傷つけることもありました。

 

もし、これを賃貸の部屋でしたら賠償責任の支払いは自分払いとなります。

 

また、手伝ってくれた友人が作業中に怪我をした場合でも一定の責任が生じる事になりますので更にややこしい事態になります。

 

こうした点については、引越業者であれば問題が生じる可能性は低く、また保険に加入していますので賠償を受けることも可能になります。

 

どうしてもレンタカー引越しを使うのでしたら、引越業者の費用を一括引越業者見積もりで取り寄せてみてどのくらいレンタカー料金と違うのかを比較してみると良いと思います。

 

そして、実際に必要となる費用をひとつづつ計算してみましょう。

 

★一括引越し業者見積もりを始める★

管理人シバが試してみたところ、SUUMO(スーモ)が提供している一括引越し業者見積もりサービス大手引越し業者をピンポイントで選ぶのに最適で、LIFULL引越しの一括引越し業者見積もりサービス赤帽便、地元密着の中小業者などに選ぶときに最適のようです。


要するに、自分スタイルに合わせて、ふたつの一括引越し見積もりサービスから自分に一番向いているサービスを使い分けることにしましょう。


いらないものをサッパリと省いて、自分に必要なこだわりのサービスだけは残す、これが費用を節約うえでも基本にもなります。


早速、自分流スタイルに合う方を選んで一括業者見積もりサービスを試してみましょう。


 


・ハトのマーク、ダック、赤帽、メリー、マーチ、日通の費用を比較

という方は、まずは無料で一括見積もり!

HOME'Sの一括引越し業者見積もり


・サカイ、アート、アリさん、アーク、隆星引越の費用を比較

という方は、まずは無料で一括見積もり!

引越し 単身パック


管理人シバも一括見積もりを利用しましたが、
よくあるしつこい営業攻勢を受けることは皆無でしたので安心してください。

 

≪前のページへ  大手、中小引越業者、どちらが安いページへ≫